絶体絶命都市4の体験版をプレイした感想など書いていくよ!

絶体絶命都市4Plus 体験版

PS4ソフト「絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」の体験版が配信されていましたのでプレイしてみました。

ちなみに絶体絶命都市シリーズは1、2、3とプレイ済みです。

今回は体験版をプレイしてみた感想、評価などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

相変わらずカオスな選択肢で一安心

上の動画は私の実況プレイ動画です。良かったら見ていってください(笑)

まず、ゲームをスタートするといきなり選択肢から入ります。

この選択肢から既にカオスで安心しました。真面目なものや鬼畜なものなど相変わらずの選択肢が用意されています。これが無いと絶体絶命都市ではないですよね。

独り言での選択肢もありますが、人との会話の選択肢が一番楽しみなんですよね。真面目にもなれますし、サイコパスにもなれます。

製品版が発売されたら1周目はとことんふざけてプレイしてみたいです。上の画像のサムネはリストラされたことを家族に言い出せずに公園に出勤し続けてるサラリーマンのおじさんと会話してるイベントなんですが、ここでも親身になって接してあげてもいいですし、心の中では貶すこともできます。

現実でも実は心の中ではこんなことを考えてる人がいるのでは?と考えると不安になりますけどね(笑)

ただ、相変わらずどの選択肢を選んでもほぼ進行には影響しないのでふざけたもん勝ちです(笑)アイテムがもらえたりする場合もありますけどね。謝礼を請求したりすると色々もらえたりします(笑)

そして昨年発売された巨影都市と同じく主人公の見た目を変更することができるようです。しかも、今作では顔まで。

主人公の見た目を変更可能

体験版では女性の顔は3パターン用意されていました。でも、正直、巨影都市の女性主人公やユキちゃんのほうが可愛かったです(笑)

主人公ではなく、登場人物のほうが可愛いっていうね。

絶体絶命都市4Plus 体験版

モンハンのキャラクリエイトに比べればバリエーションはもちろん少ないですが、個人的にはオンラインゲームというわけでもないのでこれくらいで充分だと思います。あまり多いと悩んでゲームを始められないので(笑)

服装については最初はリクルートスーツですが、話が進むとアパラルショップから服を借りる?こともできるようになります。

カジュアルな服と水着が用意されていました(笑)地震の中、水着を着て歩き回るというのはアレですが(笑)

絶体絶命都市4Plus 体験版

おそらく巨影都市と同じで転んだりダメージを受けると服もボロボロになっていくと思うのですが、体験版ではそこまで大きな変化はありませんでした。水着の上に着てるパーカーが破損するかなと思っていたのですが無理でしたね(笑)

もしかすると製品版で実装かもしれませんが(笑)

試着室でも着替えられますが、服を持っていればどこでもメニュー内のアイテムから着替えることが可能です。試着室では身だしなみ、髪型の変更などが可能です。

私服姿の主人公は割と可愛いです(笑)

体験版は短め  急に終わる

体験版ですので移動できる範囲は決まっているのですが、急に終わります(笑)

絶体絶命都市4では皆勤賞の比嘉先生が今作でも出てくるのですが、比嘉さんに協力してちょっとしたイベントをこなすと急に体験版が終わります。

隙間を通って中に入ろうとすると余震が起きて崩れるのか!?と思ったらブチッと体験版が終わります。何の前触れもなしに終わったので焦りました(笑)

必須のイベントだけこなしたらあっという間に終わります。寄り道してイベントを見たほうがいいでしょう。私が知る限りでは面接会場内、アパレルショップ内、公園、比嘉先生でイベントが見れます。

かなり昔の話になりますが、絶体絶命都市2の体験版を遊んだ時は結構、長かったんですよね。あれと比べると少し短く感じました。(当時は電撃プレイステーションっていう雑誌に付録でついてくるディスクに体験版が入ってたんですよね。)

ただ、もしかするとモブキャラとのイベントなんかもあるかもしれませんので色々なタイミングで話しかけてみても面白いかもしれません。

男主人公を選ぶか女性主人公を選ぶか

体験版では女性主人公しか選べなかったのですが、製品版では男主人公も選べるようです。

製品版ではどっちを選ぶか悩んでるんですよ。男性キャラのほうが選択肢で変態なのを選んだ時の反応が面白いんですが、女性主人公の良さもあるんですよね。コスチュームの可愛さだったり。

あとは今作からトイレに行くのを我慢するとかなんとかという要素もあるらしいですし。。。あ、私は別に興味ないんですよ。配信でプレイするときに視聴者の人が見たいかなって思いまして(笑)

体験版で見つけたバグは?

特にこれといって気になるものは無かったんですが、イベント終了後に移動しようとすると歩いてるはずなのにダッシュになるんですよね。

絶体絶命都市4は走る時はR1を押しながらスティックを倒すのですが、R1を押してない状態でもダッシュになってしまいます。

おそらくバグだと思いますので製品版では改善されるのではないでしょうか。

でも個人的にはスティック操作だけでダッシュできたらラクだなーと思います。R1を押しながらって意外と大変なんですよね。

とは言っても狭いところを渡るときなどスティック操作だけでダッシュと歩きを切り替えだと転落する可能性があるでしょうからね。スティック操作だけで切り替えだと難しくなってしまうでしょうから仕方ないと思います。

飯田舞さんの歌は何度聴いても最高

体験版をクリアするとトレーラーが流れるのですが、そこで飯田舞さんの歌が少しだけ流れます。

飯田舞さんといえば絶体絶命都市やパチパラ風雲録の主題歌を担当されてる人です。巨影都市でもShadowとか歌われてます。

巨影都市の主題歌「Shadow」は何回聴いても鳥肌が立つ!飯田舞さん最高!

この人の歌、メチャクチャ好きなんですよね。ブログを書いたりなにか作業をしながら、ドライブしながらいつも聴いてます。

絶体絶命都市4の主題歌「約束の日」、ぜひ聴いてみてください。