スイッチ版ポケモンレッツゴーは野生のポケモンとのバトルは無し!伝説のポケモンとのバトルはあるのかな?

ポケモンレッツゴー

ニンテンドースイッチのポケモンレッツゴーピカチュウイーブイでは過去作のような野生のポケモンとのバトルがありません。

以前までのシステムは草むらの中を歩いていると突然、野生のポケモンとエンカウントして戦闘。そして弱らせてから捕獲という流れでした。

このエンカウントから戦闘、捕獲までの流れが一新されています。

スポンサーリンク

エンカウントもシンボルエンカウントに変更

ポケモンレッツゴー おつきみやま

エンカウントもシンボルエンカウントに変更されていますので、草むらや洞窟の中をポケモンが実際に歩いています。

近づけば戦闘ではなくポケモンGOのような捕獲画面にそのまま移行します。

ポケモンとエンカウントするとポケモンGOのような捕獲画面に

ポケモンレッツゴーの捕獲画面

戦ってダメージを与えて捕まえる必要がありません。いきなりボールを投げれます。

でも、野生のポケモンとバトルができないと経験値がもらえないのでは?と思ってしまいますが、実はポケモンGOのようにポケモンを捕まえることでも経験値が手持ちのポケモンに入る仕組みとなっています。

また、野生のポケモンとのバトルはありませんが、イベントで遭遇するタイプのポケモンとは戦闘になります。

イベントで遭遇するポケモンとは戦闘に

ポケモンレッツゴーのミュウツー

例えば伝説のポケモン、ミュウツーやサンダーなどですね。あとは伝説ではありませんが、カビゴンなども同じく戦闘になります。それから発電所でモンスターボールに紛れてるマルマインです(笑)

ですが、戦闘になると言っても弱らせて捕まえる必要はありません。戦闘はしっかりポケモンの体力(HP)を0にして倒してください。倒し切ると捕獲画面に移行するシステムとなっていますよ。

トレーナー戦はこれまでと同じターン制のコマンド選択方式となっています。

レッツゴーの仕様の方がプレイしやすくて良いかも

野生のポケモンや伝説のポケモンは過去作と仕様が大きく変更されていますが、実際にプレイしてみるとこっちの方が私は好きかもしれません。これまでのポケモンは探索中に何度もエンカウントして逃げるを繰り返すのは苦痛でしたし(笑)

虫よけスプレーもありますが、シンボルエンカウントだと避けれますからね。ダメージを受けずに経験値稼ぎできますし、ポケモン図鑑もたまりやすかったので私はレッツゴーのシステムは最新作でも採用してほしいです。