【PUBGモバイル】戦いやすい操作設定(ボタン配置)を考えてみた!

PUBGモバイル

スマホ版PUBGはキャラの移動やジャンプ、姿勢変更、リロードなどに使うボタン配置を自分で変更することができます。初期設定、デフォルトでも使いやすいのですが、せっかく変更できるわけですから自分が操作しやすいように変更したほうがいいと思います。

そこで今回は私が考えたPUBGモバイルの操作設定(ボタン配置)を紹介します。

まだPUBGが配信されて1日しかプレイしていませんので、これからも少しずつ変更していくつもりです。変更したら追記していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

【スマホ版PUBG】オススメの操作設定(ボタン配置)

パターン①を選択

PUBGモバイル

まず、操作設定はパターン①を選んでください。一番左のやつです。

で、カスタムのレイアウトは以下のようになっています。

ボタンレイアウントのポイント

PUBGモバイル

ポイントをまとめると、

  • マップ(レーダー)は左上
  • キャラ移動のパッドは初期より少し上に上げる
  • ダッシュボタンは移動のパッドの上
  • 武器の切り替えは真ん中から右に寄せる
  • 姿勢変更は左スティックの下に移動
  • 左上にあった射撃ボタンは右上に移動
  • 右の射撃ボタンは右に寄せる
  • ジャンプとリロードは右下の射撃ボタンに寄せる

こんなところでしょうか。

このレイアウトにした理由

理由は、

  • レーダーが左上なのはCoDなどFPSのレーダーが左上だから。(キル数などは見えるよう隙間をあける)
  • 移動スティックは少し上のほうが親指がラクだから。
  • ダッシュのボタンは移動ボタンの上のほうが歩きながらすぐダッシュに切り替えられるから。
  • 武器の切り替えは右に寄せたほうが右手の親指で両方届くから。
  • 姿勢変更ボタンを移動ボタンの下に持ってきたのは画面の右側の配置を少なめにしたかったから。(誤射を防ぐため)
  • 左側の射撃ボタンを右上に持ってきたのはモンハン持ちで右手の人差し指を曲げて撃つこともできるようにするため。(親指でカメラ操作、人差し指で発砲できる)
  • 右の射撃ボタンを右に寄せたのはカメラ操作での誤射を防ぐため。

といった感じです。

本当ならレーダーをCODなどと同じ配置にするように他のボタンもPS4コントローラーと同じような配置にしたかったのですが、あまり右側にゴチャゴチャ置くとカメラ操作で誤タップすることが多いので諦めました。

ボタンの透明度や大きさは微調整していますので押しやすい、誤タップしない大きさに変えてみてください。

ゲーム画面でボタン配置を見るとこんな感じです。

PUBGモバイル

初期設定も十分使いやすいのですが、人それぞれ指の長さや手の大きさが違います。

自分の手の大きさや指の長さにあわせて変えてみよう

とりあえず初期のまま使ってみてスマホを持ち直さないと押せないボタンがあれば届く場所に移動させましょう。

また、タップする際の癖などもあると思いますので誤タップをしないような配置も考えるといいと思います。私はカメラ操作時の誤射が多く、敵に居場所をバラしていたので右側をスッキリさせました。

とまぁ、私なりに考えた配置を紹介しましたがまたPUBGを遊び続けていればもっと良い配置が出てくると思います。その時はまた更新しますので興味のある人はご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク