【FFXVComrades】FF15オンライン拡張パック:戦友をプレイした感想など

FFXV オンライン拡張パック:戦友 [クローズドオンラインテスト版]

FF15オンライン拡張パック:戦友(以下、FFXVComrades)をプレイしてみました。

正直、配信されるまではFF15にオンライン要素は必要ないと思っていたのですが、実際に配信されると興味が湧いてしまいます(笑)

サーバーが混雑しており、マッチングしづらかったため、2クエストほどしかプレイできませんでしたが、今回はプレイしてみた感想など書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

アバターは細かいところまでこだわれる

まずはプレイヤーが操作することになるアバターの作成ですが、祖先を選んでベースの顔を作成することになります。この辺りはFF14とは違いますね。

でも、眉の位置だけでも眉尻の位置、眉山の位置、眉の間隔など細かく設定できます。

FFXVComrades

顔だけでなく、体型もかなり細かく設定できます。

自分そっくりの体型にしてもいいでしょうし、自分の理想の体型にしてもいいでしょう。

FFXVComrades

女性のアバターが作れるのもいいですね。

FF15本編では主人公たち4人は全員男でしたので、女性のユーザーは女性キャラも操作したかったのではないでしょうか。

FF15オンライン

髪型の種類などは徐々に増えていくでしょうから、製品版では自分好みの女性アバターを作ってみても面白いかもしれません。

アバターのパーツを選んだ時に反映されるまで時間がかかる

ただ、アバター作成時に各パーツを選択した際、画面に反映されるまで待ち時間がありました。パッと変わらずに選択してから、数秒待って反映される感じです。そこが少しだけストレスに感じました。

もう少しサクサクと動いてくれるとアバター作成ももう少しこだわれるのですが。

FFXVComrades

一度、ゲームが始まってからもフロントの人に話しかけることでアバターの変更、修正をすることができます。

オンラインテスト版だからか分かりませんが、一度作成したキャラでも何も制限なく変更できていました。

他のMMORPGとかだと一度作成したキャラのパーツを変更しようとすると課金する必要があったり色々と制限があるのですが、FFXVComradesでは自由にアバターを変えられるのかもしれません。

FFXVComrades

コル将軍に話しかけることでクエストを始めることができます。

私のキャラの身長は178cmだったのですが、こう見るとコルはデカイですね(笑)

FF15オンライン

ただ、冒頭でも書きましたが、FFXVComradesはサーバーが混雑しているそうで、なかなかマッチングしませんでした。マッチングするとキャンプの標に他のプレイヤー3人と集まります。

FFXVComrades

キャンプではシンボルチャット(定型文)を使用したコミュニケーションが取れたり、装備の用意などができます。

準備ができたら標にあるドラム缶に近づいて出撃OKを選んで全員がOKならクエストがスタートします。

ノクトと同じ感覚でバトルできるから違和感なし

FFXVComrades

とりあえずクイーンガルラの討伐ミッションをこなしてみました。

FF15本編とは違って他の3人のキャラがCPUではなく、本当の人間が操作してるわけですので戦闘が凄くラクでした。(人数が足りない場合はAIが入る場合もあります。)

また、自分が操作するキャラは本編のノクトと同じような動きができますので違和感なくバトルできます。

本編のバトルとの違いは回復魔法と攻撃魔法、バリア

ただ、アイテムの使用ができないため、回復は回復魔法を使う必要があります。アイテムを使用するボタンはシンボルチャットになっています。

L2トリガーと丸ボタンを同時押しで回復魔法、また攻撃魔法もL2トリガーと四角ボタンを同時押しで使えます。他にもL2トリガーを押すことでバリアを張ることもできます。この辺りが本編と大きく異なるところでしょうか。

クエストが終了すると自動でキャンプに戻ります。キャンプに戻るとショートカットの女性が待っています。ここで経験値をもらったり、クエストで手に入ったアイテムなどを確認できます。

FFXVComrades

手に入ったアイテムによってその日の食事が出てきます。相変わらず美味そうな食事です。

この料理は王都流レアローストだそうです。使用しているのはガルラの肉ですかね。これにもイグニスの料理と同じくステータスに変化があります。この料理だと攻撃力アップ、アイテムドロップ率アップのようです。

FFXVComrades

食事が終わったらコル将軍のところに戻るのかと思いきや、先ほどの標の場所にまた戻ります。

キャンプに戻るとさっきのクエストで手に入った武器を装備したりすることができます。

クエスト終了後はキャンプに戻り、拠点には戻らずにそのまま次のクエストへ

そして、そのまま次のクエストに進みます。次は防衛:メルダシオの隠れ家です。

FFXVComrades

敷地内にある建物を守るミッションです。

ボムやブリュレが襲ってきますので建物に近づけずに食い止める必要があります。2つの方向から敵がきますが、4人いるので2人ずつ分かれて戦えば十分、ラクに倒せます。

FFXVComrades

そして防衛最後のボス、鉄巨人が出てきます。

こいつを倒せば防衛ミッションクリアとなります。

FFXVComrades

本編の鉄巨人とは見た目は同じですが、シガイの鉄巨人とは違いレベルが低いため、4人で戦えば問題なく倒せました。

ちなみに一番上のエレアという人はAIです。

途中で4人目が抜けたのでAIが補充されました。

FFXVComrades

鉄巨人を倒したところで防衛のクエストも完了になります。これでまたキャンプに戻って次のクエストなのかと思いきや、これでオンラインテストは終了ですと表示されてタイトル画面に強制的に戻されてしまいました。

でも、だからと言ってもうオンラインテストがプレイできない訳ではなく、タイトル画面からまたスタートするとコル将軍のところに戻されてクエストを受注することができます。

オンラインテストとしては2本クエストを完了させたら一旦終わりという流れなのだと思います。タイトル画面に戻された後も装備などは引き継いでいますのでご安心を。

アイテム使用不可など本編とバトルシステムに若干の違いがあるものの、ほとんど違和感なくプレイすることができました。普通のショップの店員がシフトブレイクを使ってる姿は面白かったですけどね。

あと、やっぱりAIが味方よりも実際に人が操作しているキャラと一緒にバトルする方が楽しいですね。FF15のバトルは好きなのであのバトルをそのままオンラインでできるというのは面白いです。

ただ、オンラインテストということでちょっとボリュームがなかったですね。拠点などは寂しかったですし、クエストもただ受注してこなすだけのおつかいみたいだったので。でも、製品版ではストーリーもあるシングルクエストが追加されたり、拠点も別の街が舞台となるようですので華やかになりそうですね。

FFXVComradesはFFXIVと比べたらダメ

どうしてもFFXIVをプレイしたことがあるのでFFXVComradesを比べてしまいます。もちろん体験版ですのでボリュームが少ないのは分かっているのですが、製品版ではどれくらい違ってくるのか期待しています。

さすがにオンラインがメインのFFXIVとは違ってFFXVComradesはFFXVのオンライン要素ですからFFXIVより劣ってしまうのは仕方ないとは思うのですが、製品版ではもう少し盛り上がってくれると嬉しいですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

渡瀬公一

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬公一(ワタセコウイチ)です。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像は素材サイトぴよたそ。