FF7リメイク

【FF7リバース】画面酔いしないようにする方法

ゲームイズベスト

FF7リバース

FF7リバースをプレイしていて酔わないようにする設定方法を説明します。

スポンサーリンク

カメラ設定を変更

まず、メインメニューのシステムからオプションを開いて「カメラ設定」を下記のように変更してください。

FF7リバース

  • カメラ距離フィールド:3
  • カメラ距離バトル:3
  • カメラ進行方向補正:無効
  • カメラ攻撃方向補正:無効
  • カメラ斜面補正:無効
  • カメラ空間補正:無効
  • 画面振動設定:振動しない

ポイントはカメラの自動補正を切ることですね。勝手に補正されて視点が動くと画面酔いの原因になりますので。できればカメラ感度も低めにした方がいいかと思います。

スポンサーリンク

グラフィックス設定を変更(確認)

次にグラフィックス設定が下記のようになってるか確認してください。

FF7リバース

・画面モード:パフォーマンス

初期設定がパフォーマンスだったかと思うので変えていなければそのままでOKです。パフォーマンスならフレームレートが60fpsになるので滑らかで酔いにくいです。画質は少し下がりますが、ここはパフォーマンスを推奨します。

スポンサーリンク

(追記:PS5本体の設定によって初期設定が変わっているかもしれません。画質優先になっている場合はパフォーマンスに変えましょう。)

この設定に変えるだけでも効果があると思いますが、ゲームをプレイしていて体調が悪くなったときは無理せず休憩をとりましょう。

-FF7リメイク