PR FF7リメイク

【FF7リバース】1作目FF7リメイクを未プレイでも楽しめるフォローとは?【予想】

FF7リメイクのクラウド

広告

リメイク版FF7の2作目「「FF7 REBIRTH」を楽しむためには、1作目の「FF7 REMAKE」をプレイする必要があるのかという質問に対し、開発側は「1作目をプレイしたことがない方にも楽しんでいただけるフォローを準備しています」と回答しています。では、その「フォロー」とは一体どのようなものなのでしょうか。予想してみたいと思います。

1作目の「FF7 Remake」をダイジェストムービーで振り返り?

まず考えられるのは1作目の「FF7 Remake」の振り返りです。前作をダイジェストムービーで簡潔に説明する形式ですね。

映画やテレビドラマでもよく見られる前回までのあらすじのようなものをナレーション付きのムービーで流す方法です。ゲームであれば「龍が如く3」のようにゲームの序盤に過去作の出来事を振り返ることができるシステムを導入する方法もあります。

広告

振り返りダイジェストムービーのナレーションはそうですね、エアリスがいいのではないでしょうか。ティファもありかもしれません。いや、マリンも捨てがたい。

選択式の思い出しダイジェストムービー

すでに1作目をプレイした人も多いことは確かでしょうから、全てのプレイヤーが1作目のダイジェストムービーを見るのは負担となるかもしれません。そこで考えられるのは、選択式の思い出しダイジェストムービーを他のキャラクターとの会話などで見ることができるようにすることです。

プレイヤー自身が見たくない場合はスキップできるようにするなど、自由度を高めることもできます。また、タイトル画面で1作目のダイジェストムービーを視聴できるようにする方法も考えられます。

操作方法に関する考慮

ストーリー面だけでなく、操作方法についても考慮しなければなりません。ですが操作方法に関しては序盤に軽いチュートリアルを設けることで対応できるでしょうし、必要のないプレイヤーはスキップすることもできるはずです。ストーリーほど気にしなくても問題はないでしょう。

広告

私の予想ではありますが、これらの対応策が「1作目をプレイしたことがない方にも楽しんでいただけるフォロー」として考えられるのではないかと思います。

キャラクターのステータスの引き継ぎは?

また、キャラクターのステータスの引き継ぎについても検討する必要があります。2作目とはいえ、FF7のストーリーの途中ですので、ある程度のレベルからスタートすることが考えられます。

ただし、1作目からそのまま引き継ぐとゲームバランスが崩れてしまう可能性もあります。ですが、前作を遊んだことがあるプレイヤーには何かしらの特典を用意するなど、引き継ぎ要素を設けることも考えられます。あまりゲームバランスに影響しないような引き継ぎ要素でしょうか。

フォローがあっても1作目を自分でプレイしてから遊んだほうが楽しめるのは間違いない

とまぁ、色々と書きましたが、個人的にはフォローが用意されているとは言っても、やはり自分で1作目をプレイしておいた方が2作目をもっと楽しむことができるはずです。

2作目が発売された後であっても、1作目も自分で遊ぶことをおすすめします。

このゲームはオンラインゲームではないので、プレイ人口や流行りを気にする必要はありません。自分が遊びたいときが一番の旬。ベストタイミングです。焦らずに最初からじっくりと遊ぶことをお勧めします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-FF7リメイク