オーバーウォッチ

オーバーウォッチ2で酔わないようにする方法

オーバーウォッチ2

スポンサーリンク

オーバーウォッチ2をプレイすると酔ってしまうという方に向けて酔いにくくする方法をいくつか紹介します。

慣れの部分もあるとは思いますが、設定やプレイ環境を見直すだけでも違いますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アクセシビリティのカメラとHUDの揺れを抑えよう

オーバーウォッチ2

まず、オプションのアクセシビリティから、

  • カメラの揺れ→低減
  • HUDの揺れ→OFF

に変更しましょう。特にカメラ揺れの低減は効果があると思います。どうしても画面が揺れると酔いやすくなってしまうので。

感度を下げたりジャイロの無効化も試してみよう

オーバーウォッチ2

操作設定からエイム感度を変えられますが、FPSをプレイするのが初めて、久しぶり、という方は慣れるまでは感度を少し下げた方がいいと思います。やっぱり感度が高いとそれだけ視点移動が激しくなるので酔いやすくなります。

あと、スイッチ版をプレイしている方はジャイロエイムを使っているかもしれませんが、ジャイロを無効化するのも手です。ジャイロはスティックエイムよりも酔いやすいと思うので。

スプラトゥーンなどはジャイロじゃないと厳しいですが、オーバーウォッチならスティックエイムでもエイムアシストがあるので大丈夫です。

今までジャイロしか遊んだことがない人でもスティックエイムに切り替えてみましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

モニター、テレビの画面から離れてプレイしよう

お使いのモニター、テレビから少し離れてプレイするのも酔い止めに効果的です。

画面に近いほど視点移動が目まぐるしいので酔いやすいです。他のゲームをやる時より少しだけ画面から離れて遊んでみましょう。

PS5版ならフレームレートを60fps→120fpsに上げてみよう

オーバーウォッチ2

120hz対応モニターがあればPS5ならフレームレートを120fpsにして遊ぶことができます。

【関連】PS5版オーバーウォッチ2のフレームレートを120fpsにする方法

画面の動きが滑らかになるので少し快適に感じますよ。ビデオ設定の優先モードをフレームレートに変更してみてください。(解像度・バランスだと60fpsしか出ません。PS5で遊んでいて何も設定を変えてない人は60fpsで遊んでいるかもしれません。確認してみましょう。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

正直、FPSの3D酔いは慣れもあるので毎日少しでもプレイして慣らしていこう

色々と書きましたが、慣れもあると思います。最初は酔っていたけど、プレイし続けていたら慣れてくることもあります。

最初は無理しない程度に1日1時間、いや、30分でもいいので毎日コツコツやってみる。これも大事かもしれません。もちろん無理はダメですよ。

ほどほどに、無理しないくらいで、毎日オーバーウォッチ2にログインしてみてください。

どうしてもダメだという方は遊ばないという選択肢もありかもしれません。もしFPS自体が初めてなら対人戦ではないFPSを探してまずはFPSに慣れるのもいいと思いますよ。

PvPではなく、PvEのFPSって色々とありますので。ファークライとかメトロとか。コールオブデューティーのキャンペーンもいいですね。

ちょっとずつ慣らしていきましょう。

■□関連記事□■
【ゲーム用語】「PvP」と「PvE」の意味

以上です。

スポンサーリンク