デトロイトビカムヒューマンのクリア時間は10時間から30時間。クリア時間に大きな差がある理由とは?

デトロイトビカムヒューマン

PS4ソフト「デトロイトビカムヒューマン」のストーリーをクリアするのにかかる時間は10時間から30時間くらいのようです。

10時間から30時間というとかなり差があるように感じられますが、デトロイトはプレーヤー次第でストーリーが分岐するゲームです。そのため、プレーヤーの選択によってはチャプターがあっさり終わってしまう場合もあれば長時間かかってしまう場合もあると考えられます。

先を急いで進めれば10時間くらいでクリア可能ですよということなのだと思います。ただ、それだと良いエンディングが見れなかったり、すぐ主人公が死んでしまったりするのだと思います(主人公が死んでもゲームが進みます)

スポンサーリンク

主人公が死んだらそのパートが無くなるので短くなるはず

主人公が死ぬとその主人公のパートが消滅しますのでその分だけプレイ時間が短くなります。

同じ会社が作ったヘビーレインがそうでしたので。ヘビーレインも主人公が複数いましたが死んでもストーリーは進行します。

デトロイトの体験版でもコナーが死ぬエンディングが用意されていましたが、コナーが死んでしまったら製品版ではそれ以降、コナーは登場しないと思われますのでその分、短くなるでしょう。

どんどん先を急いだり主人公が死んだらクリア時間は短くなる

デトロイトの体験版でも現場で情報収集を一切せずにダニエルの説得に移ることも可能でした。でも、現場でダニエルが人質をとってしまった原因や状況などを調べていると時間がかかってしまいます。

このように寄り道というかストーリーの中で調べたり何かしていると30時間くらいクリアにかかる場合もあると思っておけばいいと思います。

ですが、このゲームは選択の違いで別の結末を楽しむことができますので例え10時間でクリアできたとしても、フローチャートを見ながら色々な分岐を試して繰り返し遊ぶことをオススメします。まずはチャプターのやり直しはせずに自分の考えで最後までクリアしてみて、それから色々な分岐を楽しむといいと思います。

管理人をフォローする