【ときめきアイドル】ハードやエクストリームなど高難易度のライブをクリアしやすくする方法

ときドル フィーバー

ときめきアイドルのライブも難易度を上げるとクリアするのが少し難しくなります。ノーマルとハードの差が激しいですよね(笑)のんびりやろうとしてるとスタートでいきなりミスります(笑)エクストリームなんてリズムゲーの経験が無いと辛いです。

でもライブの設定をちょっと変更すると少し簡単になります。どうしてもクリアできない曲、難易度がある時はお試しください。

まず、ライブのどこが難しいかと言われたらもちろんタイミングよく間違えずに押すことなのですが、それを難しくしてるのがライブの映像です。演出が派手なのでタップしないといけないのに見逃してしまうこともあります。

ときめきアイドル

カメラもガンガン動きますし、フィーバー状態になると画面がキラキラして見辛くなります。これを設定で見やすくしていきましょう。

ライブ前に曲を選びますが、そこで右上の歯車のアイコン、オプションを選択しましょう。すると背景の設定が出てきます。

ときめきアイドル ライブオプション

ここで3D表示ではなく、2D表示を選んでみましょう。

するとアイドルたちが全く見えない状態になります。ライブが始まってもこの曲名のCDジャケットのようなものが表示されてるだけです。

ときドル2D表示

これならタップすることだけに集中できます。

さらにフィーバー状態の時に画面の周りに星やキラキラとした演出が入りますが、これも思い切って消してしまいましょう。先ほどのライブオプションでリズムゲームのタブを選んでください。

ここでスキル演出、フィーバー演出、コンボ演出が確認できます。これを全てオフ、もしくはボイスのみにしてください。

ときめきアイドル ライブオプション

するとさらにシンプルなライブ画面になります。

この状態なら余計なものが目に入らないのでタップすることに集中できますよね。

ときドル2D表示

いやいや、いくら簡単でも2D表示だと面白くないでしょ!これなら太鼓の達人やったほうがいい!アイドルゲームの良さが無い!と言われてしまいそうですね(笑)

確かにこれでもおもしろくありません(笑)アイドルゲームの良さを完全に消してますからね。

それでは3D表示のところは変えずに別の項目をいじってみましょう。先ほどのライブオプションの「背景明度調整」を変更しましょう。

ときめきアイドル ライブオプション

この背景明度調整はライブ時の背景、つまり女の子たちの明るさを変更することができます。

言葉で言っても伝わらないと思いますのでこの明度調整を暗くした状態を見てみましょう。

ときめきアイドル

こんな感じですね。

これはちょっと明度を下げすぎていますが、後ろが暗くなる分、手前の操作に集中できます。

ときめきアイドル

この画像は暗くしすぎていますので、もう少しだけ明るくするといいかもしれません。

また、先ほどは2D表示でスキル演出やフィーバー演出をオフにしましたが、3D表示のままスキル演出などをオフにすると3Dライブでもタップしやすくなると思いますよ。やっぱり2Dにはしたくない、3Dでアイドルたちの姿も見ながらプレイしたいという人はお試しください。

とりあえず2Dでクリアして、おまかせライブでMVは見ればいいんじゃない?

ときめきアイドル

今回はときめきアイドルのライブ操作をやりやすくする方法を紹介しました。

3D表示じゃないとアイドルゲーをやってる意味がなくなりそうですが、どうしてもクリアできない難易度の曲はとりあえず2Dで演出は全てオフにしてクリアしてから、クリア後に選べる「おまかせライブ」でMVを楽しめばいいのではないかと思います。もしくはVRでMVは見ればいいと思います。スマホ用のVRゴーグルは安くで買えますし、目の前で踊ってるように見えますからなかなかオススメですよ。

そりゃあ、MVを見つつ操作できるのが一番いいのですが、どうしても気をとられたり難しい時もありますから。MVを楽しむのはイージーかノーマル、もしくはおまかせライブだけでもいいと思いますよ。私はとりあえずイージー、ノーマルは3Dのままクリアしてハード、エクストリームは2D表示で確実にクリアするようにしています(笑)

スポンサーリンク