【モンハンワールド】カメラ距離を「遠い」に変更すると戦いやすくなるかも?

モンスターハンター:ワールド

モンハンワールドはカメラの距離を調整することができます。

カメラの距離とは自分のキャラクターが近くに見えるようにするか、遠くに見えるようにするかということです。

大型モンスターと戦う時はカメラの距離は遠い方がモンスターの動きを把握しやすいと思います。

今回はカメラの距離を変えるとどれくらい違って見えるのか確認してみます。

オプションのカメラにあるカメラ距離で変更可能

モンスターハンター:ワールド

まず、カメラ距離の設定方法はオプションを開いて「CAMERA」の設定にある「カメラ距離」を選択してください。

すると、「近い・通常・遠い」の3つが出てきます。

モンスターハンター:ワールド

初期設定は通常に設定されています。

それではそれぞれの距離を画像で比較してみましょう。

カメラ距離:通常

モンスターハンター:ワールド

まず、通常のカメラ距離です。

上の画像が通常のカメラ距離です。

カメラ距離:近い

モンスターハンター:ワールド

次に上の画像が「カメラ距離:近い」です。

ハンターの足のスネが隠れるくらいですね。

カメラ距離:遠い

モンスターハンター:ワールド

次に上の画像が「カメラ距離:遠い」です。

ハンターの両足の足先まで見えます。「通常」、「近い」よりもキャラが少しだけ小さくなっています。近いよりも遠いの方が少しだけ戦いやすくなると思います。

ただ、正直なところほとんど変わらないですよね(笑)個人的にはこの「遠い」よりも少し遠い「もっと遠い」とかを追加してほしいです(笑)同じ意見の方は多いのではないでしょうか。

でも、現状のカメラ距離「遠い」でも少しは戦いやすくなると思いますのでお試しください。