【モンハンワールド】武器の切れ味が落ちるのが早い気がする!消耗が激しすぎるのでは?

モンスターハンター:ワールド

モンハンワールドで私は太刀を使っているのですが切れ味の消耗が激しい気がします。砥石を使うと切れ味ゲージが緑色になりますよね。あの緑色のゲージがすぐ無くなって切れ味が落ちてしまいます。

モンスターが逃げ出す前に切れ味が落ちてしまうので戦ってる途中でガチンガチンと弾かれてしまいます。どうやら大剣や双剣などの近接武器はどれも切れ味が落ちやすいようです。

でも、実際には切れ味の落ち方、砥石の消費量はこれまでのモンハンシリーズと変わっていないそうです。

スポンサーリンク

砥石の消費量は気のせい。切れ味の消耗は過去作と変えていない。

――近接武器について、今作では切れ味が消耗しやすいと思う。砥石を使う頻度も上がっているので、ゲームプレイのテンポが悪くなっている印象があるが、なぜこのようなデザインにしたのか?

徳田氏:砥石の消費量は、過去作と変えていない。今までよりも多く消費するのはイメージの問題。「モンハン」シリーズは、序盤の武器は切れ味ゲージが短めですぐ消費するが、鉄鉱石や骨など、最初の強化の段階を踏める素材は簡単に手に入るようになっているので、そういう武器を早く入手して貰って、切れ味を上げて貰うという意図を含めている。今の状態で問題ないと判断している。

引用元:【インタビュー】「モンハンワールド」プロデューサー辻本良三氏インタビュー – GAME Watch

モンハンワールドのインタビューにて徳田氏は砥石の消費量は過去作と変えていないと発言されています。消耗が激しく、頻繁に砥石を使わないといけないのはイメージの問題だと。

また、序盤の武器はやっぱり切れ味ゲージが短めで消耗しやすいそうですので、素材を頑張って集めて強い武器を作って欲しいそうです。

私も過去作は少しプレイしたことがあるのですが、それと比べても消耗が激しい気がしていたのですが気のせいのようですね。それに砥石も無限になりましたし、砥石と武器の切れ味というシステムがある以上は現状維持でいいのかもしれません。

あまりに切れ味が落ちないと本当に砥石の存在意義がなくなってしまいますので。それこそ砥石を廃止したほうがいいってなりますよね。

強い武器になれば切れ味も落ちにくくなりますので、頑張って素材を集めて武器を強化していきたいと思います。