Rise of the Roninまとめ

Rise of the Roninの読み方とは?ゲームの舞台や時代設定についても。

2024年3月1日 ゲームイズベスト

2024年3月22日に発売予定のRise of the Roninについてですが、読み方は「ライズ オブ ザ ローニン」です。

「Ronin(ローニン)」は侍、武士の「浪人」です。公式な略称があるか分かりませんが、少し長いので略すならRoninと呼べばいいような気もしますが、人それぞれ時期や状況によっては気になってしまう読み方かもしれませんので、場合によってはライローとか気を使うといいかもです。ライズだとモンハンと被りますし。まぁ、そこまで気を使わなくてもいいのかもしれませんが...。

せっかくなので今作の概要を少し紹介します。

Rise of the RoninはTeam NINJAによって開発された新作オープンワールドアクションRPGです。19世紀の混沌とした日本を舞台に壮大な冒険が繰り広げられます。

舞台は1863年の日本です。徳川幕府による300年にわたる治世が黒船の出現によって崩れ、戦乱、疫病、政情不安が国を襲いました。今作はこの混乱の中で名もなき浪人が己の道を切り開く姿を描いています。

ライズオブザローニン

プレイヤーは名もなき浪人として自らの運命を切り開く旅に出ます。主人公の浪人は1人ではなく、隠し刀と呼ばれるバディのような2人になります。2人ともキャラメイクが可能。

物語の進行はプレイヤーが下す判断に依存し、誰に味方するかやどのような選択をするかによって変化します。プレイヤーは歴史上の重要な人物を暗殺するか守り抜くかなど重大な決断を迫られ、自分だけの歴史を紡いでいきます。坂本龍馬や勝海舟、井伊直弼などが登場します。

ライズオブザローニン

ゲームは戦闘に重点を置いたオープンワールドアクションRPGであり、武道や忍術を駆使して戦う激しいバトルが展開されます。プレイヤーは多彩な武器や技術を駆使して敵と対峙し、戦乱に揺れる日本の美しい風景を巡りながら己の運命に立ち向かいます。

移動手段は徒歩や馬だけでなく、鳥のような見た目の滑空装置を使用してゼルダのパラセールのように空を架空することも可能です。

Rise of the Ronin

Rise of the Roninは仁王やNINJA GAIDENを手がけたTeam NINJAによって開発されており、彼らの熟練したアクションゲーム開発の手腕が存分に発揮されています。プレイヤーはこの壮大な世界で名もなき浪人としての冒険を通じて、戦国時代の日本の運命を切り開いていくことになります。

他社のゲームですとゴーストオブツシマに近い印象を受けました。侍ゲー好きにはピッタリのタイトルになるかと思われます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,345 (2024/04/19 15:49時点 | Amazon調べ)

PlayStation

広告

-Rise of the Roninまとめ