スポンサーリンク
フォートナイトApex LegendsFPS用語集Call of Duty

FPSやTPSにおける「確キル」の意味とは?

スポンサーリンク

エーペックスレジェンズ

ApexのようなFPS、フォートナイトのようなTPSで「確キル」という言葉があります。

確キルとはダウン状態の敵にトドメをさすことです。「確定キル」の略ですね。

2人以上でチームを組んで戦うモード、デュオやトリオ、スクワッドなら敵から倒されても、いきなりキルされてしまうわけではなく、まずはダウン状態になります。

ダウン状態はキャラの姿勢が四つん這いなどになって操作はできるけど、攻撃したり素早く移動することはできない状態です。このダウン状態の敵に追加ダメージを与えてキル状態にする、キルを確定することを確キルといいます。

なぜ攻撃してこないダウン状態の敵にわざわざ確キルする必要があるかと言いますと、ダウン状態でも敵の位置を味方に教えたりできますし、味方から回復される(ダウン状態から元の戦える状態に戻る)危険性があるからです。

ですので、ダウン状態が無いソロモードの場合などは確キルという言葉を使うことは無いかと思います。全員が敵で味方がいなければダウン状態にならずにキルされてしまいますので。

ついでに実際にFPSのApexで確キルをとるところを画像つきで紹介します。

エーペックスレジェンズ

まず、敵にダメージを与えてダウン状態にします。

エーペックスレジェンズ

はい、ヴァルキリーがダウンしました。四つん這いでダウン状態になっています。

エーペックスレジェンズ

こちらの位置をバラされると面倒なのでダウン状態のヴァルキリーにダメージを当てて確キルをとります。

エーペックスレジェンズ

ダウン状態の敵にダメージを与えて敵のキャラクターが完全に倒れれば確キルしたことになります。フォートナイトの場合は物資が散らばりますし、Apexの場合はデスボックスが落ちます。

ダウン状態ならその場で復活させることができますが、確キルをとられてしまうとリスポーンビーコンを使用したり、ゲームごとに用意された復活方法を使うしかなくなります。

ただ、確キルも隙がうまれてしまいますので状況によっては確キルせずに他の敵を優先したほうがいい場合もあります。

その場に合わせて確キルとるか、とらないか考えましょう。

以上です。

フォートナイトApex LegendsFPS用語集Call of Duty
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト
タイトルとURLをコピーしました