ゲームにおけるF2P(Free-to-play)の意味とは?

オンラインゲームでF2Pというものを聞いたことはありますか?

ゲームの名前、タイトルではありませんよ。ゲームのモデルといったらいいでしょうか。F2P以外にもFTPと言ったりします。略称ではなく正式名称だとFree-to-play(フリートゥープレイ)です。

ようは基本プレイが無料のゲームをF2Pと言います。お金を出さずにタダで遊べるゲームのことですね。

スポンサーリンク

F2Pはフォートナイトやエーペックスのように無料で遊べるゲーム

最近のゲームだとバトルロイヤルのフォートナイトやエーペックスはF2Pです。遊ぶだけなら無料だけどキャラクターの見た目を変えたりするスキン、アイテムがほしいならゲーム内通貨を課金して買う必要があります。

同じバトルロイヤルでもPUBGはF2Pではありません。PUBGはソフトを買う必要がありますからね。(※モバイル版は無料ですが)

昔のゲームだとお金を出してゲームソフトを買う、ゲームソフトが売れることでメーカーの売上になっていましたが、最近は基本プレイは無料にして他の要素で課金してもらう形が増えています。スマホのソシャゲもそうですね。

オンラインの対戦ゲームになればプレイ人口が減らないことが大切ですから、基本プレイを無料にすることでプレイヤー数が減りにくくなって良いのでしょうね。プレイヤー側も気になったゲームがあればとりあえず触ってみるということができますので有り難いです。

タダで遊べるけど課金でお金を使いすぎてしまうことが多い(笑)

F2Pで課金し始めると止まらなくなるのが怖いんですよ(笑)

お金を出してソフトを買うならDLCでも無い限り、ソフト代以上は出すことはありません。でも、F2Pだとサービスが終了しない限り終わりがありませんからね。

フリートゥープレイと言う名称ですが、人によってはお金をかけすぎてしまうことも多いと思います。笑