CoD:MWのCEROがZ指定ではなくDだった件について思うこと【対象年齢は17歳以上対象】

Call of Duty: Modern Warfare

Call of DutyといえばCEROがZ指定(18歳未満は遊んだらダメ)が定番だったのですが、2019年のCall of Duty Modern WarfareはなんとCEROがDとなっていました。

ベータ版や製品版のダウンロード版購入時にクレジットカード決済を求められなかったので、おかしいなと思って調べてみたらCEROがDになっていることに気づきました。

Z指定のゲーム(DL版)は年齢確認のためにクレジットカードが必須だったんですよね。クレカを持ってない人もいますから過去作ではVプリカで買ったり、パッケージ版で我慢するなどした人もいたと思います。

ですがMWはCERO:Dということで17歳以上ならクレカを持っていなくても誰でも遊ぶことが可能になりました。クレカ決済が面倒に感じていた人もいたでしょうから良かったと思います。

でも今まで18禁だったゲームを17歳以上対象に変えても問題ないのでしょうか。

スポンサーリンク

近年のCoDならCERO:Dで良いと思う

私としてはCERO:Dが妥当だと思います。そこまでの残虐表現もありませんし。

例えばGTAやRDRのようなゲームならZ指定が必須でしょうけど、近年のCoDはそこまでグロい表現もありませんからね。敵を撃つゲームではありますが、過度な残虐表現はありませんから。CERO:Zってやっぱりよっぽどの表現があるゲームだけでいいと思うんですよ。そのための18禁なわけですし。

マルチプレイもシングルプレイ(キャンペーン)どちらも最近のCoDは落ち着いていると思いますし。だいぶ前に胸くそ悪いストーリーがあったような気はしますが、それ以外はそこまで無いと思います。

それにライバルであるバトルフィールドはCERO:Dでしたからね。BFがDでCoDがZというのも変な感じがしますし。Dで良いのではないかと思います。それによっぽど際どい表現がある場合、国内は規制がかかってるでしょうし。それでZというのは変ですよね。

Z指定にするということはそれだけの理由がどこかにあるわけですから、普通に撃ち合いするだけのFPSならD指定で充分なのではないでしょうか。

追記:製品版をプレイしてみました

製品版を購入してプレイしてみました。マルチについてはやっぱりCERO:Dで問題無しかなと思いますね。

ただ、キャンペーン(シングルプレイ)は、ここ最近のCoDではなかなか攻めていたと思います。グロさはそこまでありませんが、ミッションの内容で色々と思うところはありました。まぁ、戦争の悲劇さをリアルに描くのであれば仕方ないことかもしれません。