キーワードから記事を探す

カテゴリーから記事を探す

FF7リメイク:私がダウンロード版のスタンダードエディションを買った理由

ファイナルファンタジー7リメイク

FF7リメイクの予約注文をPSストアにて済ませました。

私はダウンロード版のSTANDARD EDITIONを選びました。今回はその理由をお話します。

スポンサーリンク

FF7リメイクのパッケージ版ではなくダウンロード版を予約注文した理由

パッケージ版(ディスク版)という選択肢もあったのにダウンロード版を選んだ理由は、発売日の0時になった瞬間に遊び始めたかったからです。

発売日の0時になった瞬間に遊べるというメリットがやっぱり大きい

どうしてもAmazonや楽天などで買ってしまうと発売日に届くとはいえ、夕方以降になる可能性もあるじゃないですか。少しでも早く遊びたかったんですよ(笑)

早く遊びたいなら0時から販売を開始するお店に行き、買うというのもアリでしたが、夜中に出かけるのも面倒ですし、人混みは今の時期は避けたほうがいいですからね。

ダウンロード版のほうが事前ダウンロードも可能ですし、何かとスムーズだと思いましたので。

発売日の4月10日0時になった瞬間に遊べるというメリットがパッケージ版を買った場合のどのメリットよりも私の中では大きかったんです。(ディスクとパッケージそのものが手元にあるというのもいいものですが、最近は入れ替えも不要なDL版の魅力の方が上回ってしまいました。。。)

ダウンロード版のデジタルデラックスエディションではなく、スタンダードエディションを選んだ理由

ダウンロード版にもスタンダードエディションと、デジタルデラックスエディションがあります。

どうしてスタンダードの方を選んだのかと言いますと、特典のデジタルアートブックとデジタルミニサウンドトラックは無くてもいいかなと思ったからです。

デジタルアートブックとデジタルミニサウンドトラックは無くてもいいと思ったから(過去の経験上)

ファイナルファンタジー7リメイク

スタンダードエディションとデジタルデラックスエディションの違いはアートブックとサントラの有無です。

過去に他のゲームでアートブックとサントラが含まれるDL版を買ったことが何回かあるのですが、デジタル版はどれも1回見たり聴いたりしたら、それ以降は使わなくなることが多かったもので…。これが紙のアートブックやCDのサントラだったら手元にコレクションとして置くのもアリですが、デジタルだとちょっといいかなと。

というのが私がFF7リメイクをダウンロード版のスタンダードエディションにした理由です。私と同じようにFF7リメイクを少しでも早くプレイしたい、ストーリーを楽しめればそれで良いという方はスタンダードエディションをオススメします。