RDR2のアーサーが死ぬ場所

RDR2

今回はレッドデッドリデンプション2の最後、エンディングでアーサーが死んだ場所を紹介します。

アーサーの墓の場所を解説してる記事はあったのですが、実際に死亡した場所を紹介してる記事が無かったので。

ただ、ジョンではなくアーサーで行ってしまったので不自然な感じがするかもしれませんが、そこはお許しを…。

スポンサーリンク

アーサーが死亡した場所に行く道順

Red Dead Redemption 2

アーサーが死んだ場所はダッチギャング最後のキャンプだった場所の西にあります。

上の画像のマップでマーカーが付いてる場所です。

それでは実際にマップの場所まで行ってみましょう。

まずは下の画像の場所まで馬で行ってください。

Red Dead Redemption 2

あとは徒歩で向かいましょう。

Red Dead Redemption 2

上の画像の場所に着いたら馬を降りて歩いていきましょう。もし落ちたら馬が死ぬかもしれないので。

画像の正面に見える丘を登っていきます。最後にジョンとアーサーが馬を降りて歩いて上がっていった場所ですね。

Red Dead Redemption 2

まっすぐ駆け上がって登れる場所を道なりに進んでください。

Red Dead Redemption 2

そして上の画像の場所が最後ジョンに帽子を渡した場所になります。昼間に来てしまったので少し違和感がありますかね。

Red Dead Redemption 2

そしてジョンが向かった方の先に進むとダッチが逃げた場所に出ます。

※アーサーはジョンと別れた後で上に上がりますが、マイカと落下するので結局はジョンと別れた場所に戻ります。

Red Dead Redemption 2

そしてダッチが逃げた方向に向かうとアーサーが最後、死んだ時に横になっていた場所に出ます。

奥の山の形が合うと思います。

RDR2 Red Dead Redemption 2

凄く見晴らしのいい場所ですね。夜や明け方に来てみるとまた違って見えるかもしれません。

アーサーが死んだ場所に行ってみた動画

場所によっては坂が急で登れない場所もあるので、動画も録りました。

このルートで行けば大丈夫です。

以上でアーサーが死んだ場所の説明を終わります。