Xdefiant:ベータ

エックスディファイアントのベータ概要について【開催日時や参加方法、配信はOKなのか?】

ゲームイズベスト

XDefiant

UBIソフトのアリーナ型FPS、エックスディファイアントのベータテストについてメモしておきます。ベータの期間や遊び方、内容など。

スポンサーリンク

ベータ版をプレイできる期間

クローズドベータ

日本国内で行われる初めてのクローズドベータは下記の日時で実施されます。

日本時間:4月14日(金)午前2時〜4月24日(月)午後3時まで。

※送られてきたメールでは4月13日午前10時〜4月23日午後11時とありましたが、”太平洋時間”と記載がありましたので、日本時間になおすと上記の日時になるかと思います。今週末、来週末とゆっくり遊べそうです。)

スポンサーリンク

ベータの参加方法

ベータ版をプレイする方法は下記の2つがあります。

  • 公式サイトから登録する
  • TwitchDrops

公式サイトに登録すれば抽選でベータ版をダウンロードするためのコードをもらうことが出来ます。

ただ、この方法だと今回は間に合うか分かりません。どうしてもプレイしたい人は「TwitchDrops」の方がいいと思います。公式配信やパートナークリエイターによるサポートされているストリーム配信を30分以上視聴することでもコードが貰えるようです。

「Twitch Dropsとは?」

ベータの内容

ゲームモード

  • エスコート
  • ゾーンコントロール
  • ドミネーション
  • オキュパイ
  • ホットショット

※ホットショットに関しては公式サイトに記載があるページもあれば、無いページもあるのでよく分かりません。が、5つのゲームモードと言っていますので遊べるのではないかと。

マップ

  • アッティカハイツ
  • アリーナ
  • ダンボ
  • エシュロンHQ
  • エンポリアム
  • リバティ
  • メイデイ
  • メルトダウン
  • ミッドウェイ
  • ヌードルプレックス
  • プエブリート
  • ショータイム
  • タイムズスクエア
  • ズー

14種類のマップです。

プレイアブルファクション(派閥)

プレイアブルファクションって何?って思いましたが、プレイヤーが操作できるキャラクターの派閥ですね。ファークライ6のリベルタードやウォッチドッグスのデッドセックとか。

スポンサーリンク

公式サイトには4つのプレイアブルファクションとありましたので、4つの派閥から選択できるかと。

デッドセックに関しては「ベータでは後ほどロックされます」と公式サイトに書かれていました。また、「クリーナーズが復活しました」と書かれていましたので、

  • リベルタード(ファークライ)
  • エシュロン(スプリンターセル)
  • ファントムズ(ゴーストリコン)
  • クリーナーズ(ディビジョン)

の4派閥になるのでしょうか。デッドセック(ウォッチドッグス)がアップデートで追加されるのかもしれませんが。

武器やアタッチメントなどのロードアウト関係

  • 武器24種類
  • アタッチメント44種類
  • 爆発物5種類

ベータ期間中は武器やチャレンジ等の進行が可能(ローンチへの引き継ぎは不可)

クローズベータの期間中はプレイヤー、武器、チャレンジなどの進行が可能なようですが、進行状況をローンチ時に引き継ぐことは出来ないようです。コールオブデューティーのベータと同じような感じですね。

スポンサーリンク

ですが、クローズベータをプレイするとスキンやプレイヤーカードなどの特典が受け取れるようで、これは引き継げるようですね。

  1. M4A1「ディスラプション」ウェポンスキン
  2. エメリー「ダンガリー」キャラクタースキン
  3. M870「コバルト」ウェポンスキン
  4. 絵文字「XD スタイル」
  5. マグナム「ブラック & ブリング」ウェポンスキン
  6. MP7 「Graffiti」武器スキン
  7. MK20「Pelagic」武器スキン
  8. Quinn「Hi-Velocity」キャラクタースキン
  9. MVP/Profile/KS「Hi-Velocity」プレイヤーカード
  10. MP5「TechX」武器スキン

クローズドベータのゲーム配信、情報をシェアする事は許可されているのか

クローズドベータですので配信していいのか、情報を出していいのか確認してみました。

公式サイトによると、「this test will have NO NDA」とあります。このテストにはNDA(非開示契約書)無いと書かれています。

エックスディファイアント

スポンサーリンク

「非開示契約書(NDA)がない」とは、XDefiantのクローズドベータテストに参加する場合、テストに関する情報を秘密に保つことが求められる契約書がないことを意味します。参加者は自由にテストに関する情報を共有することができます。

つまり、配信OKということです。

公式ツイッターもツイートしています。

スポンサーリンク

それにPS5のシェア機能も使えるようになっていますので、大丈夫だと思います。普通、配信不可のゲームはスクショや動画を保存できたとしてもシェアしようとすると、出来なかったりしますが、エックスディファイアントはできますので。

また、ゲーム内のニュースフィードにも「配信、キャプチャ、スクリーンショットのシェアはいずれも可能です。今回は秘密保持契約なしでの開催です。『エックスディファイアント』の関連コンテンツを自由に作成・シェアしていただけます。と記載があります。

エックスディファイアント

スポンサーリンク

これなら安心だと思いますので、ゲーム配信やクリップをどんどんシェアしてみましょう。

(情報元:Closed Beta AnnouncementXDefiant Closed Beta Coming April 13

【追記】次回のオープンセッションは6月21日〜23日予定

次回のオープンセッションは6月21日から23日に開催されるようです。(太平洋時間)

スポンサーリンク

前回プレイした方はもちろん、プレイできなかった方も遊んでみてください。

【Xdefiant】オープンセッションの概要について【参加方法や日時、プラットフォームなど】

以上です。

-Xdefiant:ベータ