オーバーウォッチ

【オーバーウォッチ2】エイム関連の設定の意味【エイムアシスト強度・ウィンドウサイズ・レガシー・イーズイン・スムージング】

オーバーウォッチ2

スポンサーリンク

オーバーウォッチ2でコントローラーの詳細設定から変更できるエイム関連の各種設定の意味を紹介します。

エイムアシスト強度、ウィンドウサイズ、エイムアシスト・レガシー、イーズイン、スムージングとかですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エイムアシスト強度

エイムアシストの強さです。値が大きいほど強くアシストがかかるようになります。敵に照準が近づいた時に感度が少し下がるだけか、ガッツリ下げるか、といったところですかね。エイムアシストを使いたくないという人は0にしましょう。

エイムアシストウィンドウサイズ

エイムアシストが効き始める距離です。値が大きいほど敵から照準が離れた位置からエイムアシストが効き始めます。

数値が100だとこれくらいからエイムアシストがきいて感度が下がります。

オーバーウォッチ2

数値を0にすると、これくらい近くないとエイムアシストがききません。

オーバーウォッチ2

FPS初心者でエイムがまだ全然できない場合は値が大きい方が狙いやすいかもしれませんが、ある程度FPSに慣れていれば値を下げた方が扱いやすいと思います。混戦時は特にスローダウンがききすぎると逆に難しくなるので。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エイムアシストレガシー

昔の仕様のエイムアシストに戻す設定です。感度の低下と、近いターゲットに照準が吸い寄せられるエイムアシストです。

ただ、以前よりは照準が勝手に引っ張られないようになったみたいですね。プレイヤーのスティック操作の方向によって吸い寄せられる方向が変わってくるようで。混戦時でも狙いやすくなってるみたいです。

でも正直、引っ張られてるなーとはあまり思えません。言われてみれば少し引っ張られてるような気がするくらいで。かなり吸い寄せが弱くなったのではないかと思います。昔のコールオブデューティみたいにグイーッと引っ張られてしまうことはないと思われます。感度設定によって変わるかもですが。

無理にレガシー設定を使う必要はないかと思います。ある程度FPSに慣れている人なら、今のエイムアシストの仕様の方が混戦しやすいオーバーウォッチでも狙いやすいかと思いますので。OFF推奨でいいと思います。

(※レガシーの違いはターゲットにピッタリ照準を合わせた時に感度が下がるか、ターゲットに照準が近づいた時に感度が下がるか、の違いという話も聞きましたが、これはエイムアシストウィンドウサイズで変わってくるので違うかもしれません。ウィンドウサイズを上げればレガシーでも近づくだけで感度が下がるので。というか、本当にレガシー設定が機能してるのか?と思えるくらい差を感じられません…。レガシー仕様もさらに古いバージョンなら差があるのかもしれませんが、だいぶ変わったようですので。)

エイムアシストイーズイン

値が高いほどエイムアシストがかかる時に緩やかに感度が下がります。

値が小さいとエイムアシストの範囲に入ったらガツンと一気に感度が下がってアシストがかかります。初心者なら値を下げた方が合わせやすいかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エイムスムージング

いわゆるスティックの加速の設定です。値が大きいほどスティックを大きく倒さないと感度が最高まで上がりません。

エイムイーズイン

いわゆるスティックのデッドゾーンの設定です。スティックを傾けた時に反応しない遊びを決める設定です。値が小さいほど遊びが少なくなるので、少し傾けただけでも照準が動きます。

細かくスティックを操作できる人はデッドゾーンが狭いほうがエイムしやすいと思いますが、スティックのドリフトなど誤作動で勝手に視点が動いてしまう可能性もあります。ご注意を。

以上です。

スポンサーリンク