スポンサーリンク
スプリットゲート

【SplitGate】ティーバッギングとは?

スポンサーリンク

スプリットゲート

スプリットゲートのゲームモードにティーバッギング達成というルールがあります。このモードはただ敵を倒すだけでは勝てません。倒した敵が落とすティーバッグを拾う必要があります。CoDのキルコンフォームドみたいな感じです。

ただ、普通にティーバッグに触れるだけでは拾えません。敵を倒した後にティーバッグのある場所(倒した敵の上)で屈伸(ティーバッギング)する必要があります。

倒した敵の上での屈伸運動がティーバッギングというらしいです。(画像だと敵が私の上で屈伸しようとしています。ちょっと位置がズレてますが。笑)

スプリットゲート

屈伸とは、しゃがみと立ちの繰り返し動作のことです。(ティーバッギングという名前自体の由来はここでは書きません。あくまでもスプリットゲートのティーバッギング達成というモードはどうすれば勝てるのかメモしておくだけなので。知りたい人は調べてみてください。笑)

※ただ、ティーバッギング(屈伸)という行為は他のFPSやTPSでは煽り行為になると思うので、スプリットゲートのティーバッギング達成モード以外でティーバッギングは使わないほうがいいと思います。これが公式にルールに組み込まれてるというのが驚きましたが。笑

ティーバッギング達成のゲームモードで敵にティーバッギングをすると画面上に「ティーバッギング達成」と表示されます。

スプリットゲート

これで敵の落としたティーバッグを拾ったことになり、ポイントが加算されます。逆に味方の上でティーバッギングをすれば阻止できます。このあたりはキルコンフォームドと変わりませんね。もう普通のキルコンで良かった気がしますが。笑

ティーバッギング達成のゲームモードだけでなく、デイリーチャレンジの5体の敵にティーバッギングを行うのチャレンジも同じ屈伸で達成できます。

スプリットゲート

まぁ、ゲーム内で公式に用意されたチャレンジやモードですので、このゲームでやるなら大丈夫かもしれませんが、他のゲームでは使わないほうがいいかと思います。普通は煽り行為といわれているので。

もし、スプリットゲートをやっていて、やたらと屈伸してくる敵が多いなと感じたらチャレンジかも?と思ってあげてください。。。

以上です。

スプリットゲート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました