スポンサーリンク
PS5本体

【PS5】レストモード中にできること。電源を切らずにレストモードにするメリットについて

スポンサーリンク

PS5

PS5のレストモードとは何のことなのか。レストモードのやり方と解除方法、レストモード中にできること、機能を説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

PS5のレストモードとはスリープ状態のこと。PS4でいうところのスタンバイモード。

PS5のレストモードとは、いわゆるスリープのことです。レストモードにする=スリープ状態にする、と思ってもらえればOKです。

PS4でいうところのスタンバイモードですね。なぜPS4→PS5で名称を変えたのか分かりませんが…。

レストモードのやり方

PlayStation5

レストモードにする方法はコントローラーのPSボタン(プレステのマーク)を1回押して、下メニューが開いたら一番右にある電源のアイコンを選んでください。

「レストモードにする」という項目が出てくると思いますので選びましょう。あとは少し待てば画面が消えてレストモードになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レストモードの解除方法

レストモードを解除するにはコントローラーのPSボタンを押してください。

PS5本体からピッ!という音が聞こえてレストモードが解除され、画面が映ります。

レストモードにしておくと電源を切るより素早く起動してゲームにすぐ復帰できる

レストモードにしておくと電源を切ったときより素早くゲームに復帰することができます。ゲームをプレイ中にレストモードにしておけば、またプレイし始めた時そこからすぐにゲームを始められます。

長期間ゲームを遊ばないなら電源を切ったほうがいいですが、すぐ遊ぶつもりならレストモードにしてゲームを終了すると便利だと思いますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レストモード中も引き続きダウンロードやUSB接続機器の充電が行われる

レストモードにしておくとゲームを中断できるだけでなく、アップデートファイルやゲーム、アプリのダウンロードも引き続き行われます。また、コントローラーなどUSBで接続している機器の充電も行われます。

レストモード中はダウンロードが少しだけ速くなるので、速くダウンロードを終わらせたい時はレストモードにして待つといいかもしれません。

【注意事項】レストモードにしたのを忘れていて電源コードを抜いたりしないように注意しよう。長期間使わない場合や雷が鳴る時は電源OFF推奨。

レストモードはあくまでもスリープ、スタンバイ状態なので電源は切れていません。レストモードにしていたのを忘れて電源ケーブルを抜いたりしないように注意してください。

また、自分では把握していても家族が間違えて電源ケーブルを抜いてしまう恐れもあります(笑)

家族に電源ケーブルを引っこ抜かれる危険性がある時はPS5の近くに電源ケーブルを抜かないで!という注意書きでも貼っておきましょう(笑)

それから雷が鳴ってるときも注意です。レストモード中に停電になってしまうと電源ケーブルを抜いたのと同じ扱いになります。壊れてしまう可能性も少しありますので注意です。

というか、雷が鳴り始めたら危ないのでレストモードではなく、早めにPS5の電源を切って電源ケーブルをコンセントから抜いておきましょう。

以上です。

PS5本体
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました