モンハンライズでモンスターに逃げられないようにする方法

モンハンライズ

モンスターハンターライズ

モンスターハンターライズはモンスターにエリア移動されてもオトモガルクに乗れるのですぐに追いかけることができます。

とは言っても、やっぱりエリア移動されてしまうと面倒ですよね。できればエリア移動させずに倒してしまいたいものです。

そこで今回はモンハンライズで使える、モンスターにエリア移動で逃げられないようにする方法を紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シビレ罠を設置して動きを止める(落とし穴を予め逃げ道に設置しておくのもアリ)

モンスターハンターライズ

モンスターが逃げようとしたらシビレ罠を設置して動きを止めましょう。シビレ罠ならすぐ設置できるので足を引きずってる状態のモンスターなら間に合います。

落とし穴を使うならモンスターが逃げる時に通るであろう通り道に予め設置しておくのもいいと思います。どうしても落とし穴は設置に時間がかかるので。

クグツチグモを使って操龍待機状態にする

今作から追加された操龍を使うのも手です。モンスターが逃げようとしたら操龍に持ち込みましょう。操龍なら離脱後もしばらくは糸が絡んで逃げられませんので。

鉄蟲糸技だと狩猟対象モンスターは操龍状態になりにくいので、クグツチグモを使って操龍待機状態にしましょう。モンスターが足を引きずって逃げようとしてる時やタイミング的にそろそろエリア移動をするだろう咆哮の直後に使ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

閃光玉を投げる

閃光玉を投げるのもアリです。逃げようとした時にとりあえず投げておけば視界を奪ってその場に留まらせることができます。

ただ、足を引きずってる状態じゃないと閃光玉が効かないことがあります。足を引きずってないときは早め早めに投げたほうがいいと思います。それこそエリア移動前の咆哮の時などに。タマミツネだとまだ元気な状態でエリア移動しようとした時では閃光玉を投げても足止めできなかったので。ご注意を。

おまけ:エリアとエリアの間で戦うとエリア移動されても短い距離の移動で済む

エリア移動させないという考え方ではなく短い距離のエリア移動で済ませる方法もあります。

例えばマップの番号が振ってあるエリアで戦うのではなく、操龍などでエリアとエリアの間の通路、道にモンスターを移動させて戦うのもいいと思います。

モンスターハンターライズ

狭いので武器やモンスターによっては難しくなるかもしれませんが、エリアとエリアの間で戦っているとエリア移動されても通路の近くのエリアに移動するだけで済むので移動に時間を取られません。

モンスターハンターライズ

どうしても逃げられてしまう、罠やクモが間に合わないという場合はこの方法もあります。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク