【ポケモンレッツゴー】バトルシステムの基本をおさらいしてみよう!

モンスターボール

ニンテンドースイッチのポケモンレッツゴー ピカチュウ・イーブイのバトルシステムをおさらいしておこうと思います。

ピカブイは初代ポケモン(ピカ版)のリメイク扱いですので、最近のポケモンと違って持ち物がなかったりします。ずっとポケモンをやり続けてる人からしたら物足りないかもしれませんが、私のような久しぶりにポケモンをやろうと思ってる人にはありがたいです(笑)

それではポケモンピカブイのバトルシステム、バトル中に行えることを確認していきましょう。

スポンサーリンク

バトルはコマンド選択式のターン制、バトル中にポケモンの入れ替えも可能

まず、ポケモンへの技の指示などはコマンド選択式のターン制のようです。

バトルが始まったらトレーナー(プレイヤー)がポケモンの技の中から選んで指示を出します。攻撃を仕掛ける順番はポケモンの「すばやさ」が速い方が先になります。

これまでのポケモン本編と同じですね。ピカブイが発表される前はコマンド選択式から変わるという噂も出ていましたが違ったようです。

バトル中に手持ちのポケモンと今出してるポケモンを入れ替えることも可能です。相手の1匹目がピカチュウでコチラがゼニガメだったとしたら、最初のターンでゼニガメからイシツブテに変えて電気ショックなどの技を無効にすることもできますね。

ただし、バトルはトレーナー戦or伝説のポケモンのみ

ポケモンバトルの内容はこれまでと同じですが、野生のポケモンとの戦闘が無くなっています。野生のポケモンに遭遇するとスマホアプリのポケモンGOのように捕獲画面に移行します。

基本的にはポケモンバトルはトレーナー戦のみとなっているようです。トレーナー戦で勝つと賞金(報酬)がもらえます。タケシやカスミのようなジムリーダー戦の場合は「わざマシン」も貰えます。

でも、ジムリーダーなら分かりますが、冷静に考えると短パン小僧のような小学生から金をもらってるのは…笑(主人公も小学生でしょうし構わないでしょう。現実なら大問題。笑)

ただし、サンダーやフリーザーのような伝説のポケモンは戦闘があります。戦闘で勝利すると捕獲画面に移行する仕組みとなっているようですよ。

さすがに伝説のポケモンまで戦闘なしでは味気ないですからね。ただ、マスターボールでミュウツーと戦闘せずに1発で捕まえるということができなくなったことになりますね。まずは戦闘が勝たないといけないらしいので。

あ!野生のミュウツーが飛び出してきた!マスターボール!とはいかないようです(笑)

他のプレイヤー、フレンドと協力してバトルも可能

他のプレイヤーと同じ画面でジョイコンを2つ使って同時に遊ぶこともできるそうです。

移動だけでなく、ポケモンバトルも協力が可能だとか。ですが、これも冷静に考えるとイジメですよね(笑)

まぁ、今まで主人公もダブルバトルとか言って他のトレーナー2人から同時に絡まれたりしてましたし、OKなのでしょう。ポケモンの世界を冷静に考えたらダメです(笑)

トレーナー戦はこれまで通りトレーナーの視界に入ったら勝負を挑まれる

ジムリーダー以外の通常のトレーナー戦の場合はこれまで通り、トレーナーの視線の先を歩いたらポケモンバトルを挑まれるようです。

避けては通れないトレーナーもいれば、迂回してバトルを避けることもできると思われます。

ただ、野生のポケモンとのバトルが無いということですから、トレーナー戦は積極的にやっていかないとレベル上げが難しくなりそうですね。

でも、ジムリーダーのポケモンなどが初代よりもレベルが低めに設定されてるものもあるようですね。ナツメのフーディンとか。野生のポケモンとのバトルがない状態で高いとキツイですよね。

ポケモンレッツゴー ピカブイは最近のポケモンをやってなかった人に優しい

私のように初代ポケモンや金銀くらいまでしか遊んだことがない人にとっては初代のシステムに近いポケモンピカブイは有り難いです。

ポケモンから離れていた人もピカブイを機にポケモンを再開してみてはいかがでしょうか。

もし、ポケモンGOをやっていたよという人はポケモンGOからお気に入りのポケモンをピカブイに送ってもいいですし。