スポンサーリンク

ゴーストオブツシマ:国内版も規制は無し?海外版と日本語版で映像表現に違いは無し。

志村

ゴーストオブツシマはCEROがZ指定のため、18歳以上の方しかプレイできません。ダウンロード版もクレカ決済が必須となっています。

ただ、Z指定といっても日本語版と英語版で規制が入るのではないか気になる人もいると思います。

同じゲームでも海外と日本ではグロテスクなシーンがカットされていたり、映像の表現に違いがあるゲームも多いですからね。

でも、ゴーストオブツシマは発売国ごとに映像表現の違いなどは無いようですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲーム内の映像表現に発売国ごとの違いは無し

ゴーストオブツシマの発売元であるSIEの公式サイトに、ゲーム内の映像表現について発売国ごとの違いは無いと記載されていました。

Q: 海外版と日本語版では映像などの表現に違いはありますか?
A: ゲーム内での映像表現について、発売国ごとの違いはありません。

引用元:『Ghost of Tsushima』よくあるお問い合わせ

ということですので、海外版も日本版も映像は同じ。特に規制は入らないと思っていいと思われます。

でも、規制が入らないということはそこまでのグロテスク、ゴア表現は無いのでしょうね。

もともと凄くグロい表現は無いので国内版でも規制を入れる必要がなかったと考えたほうが良いのではないでしょうか。

やっぱり国内版だとグロい表現って限度があると思いますので。

とは言っても他社のゲームでゴッドオブウォーなどはなかなかでした(笑)またゴーストオブツシマも実際に発売されたらプレイして確認してみますね。

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)

【PS4】Ghost of Tsushima (ゴースト オブ ツシマ)

5,380円(09/19 23:24時点)
Amazonの情報を掲載しています
ゴーストオブツシマ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました