あつまれどうぶつの森:マイルりょこうけんを使って無人島におでかけする時の注意点

あつまれどうぶつの森

ニンテンドースイッチ、あつまれどうぶつの森では通信で他のプレイヤーの無人島におでかけする以外に、マイルりょこうけんを使って誰のものでもない無人島に遊びに行くことができます。

その無人島では自分の島に必要な木や花などの植物や、生き物、道具の材料を集めることができます。持ち帰れるものは全て自由に持ち帰って大丈夫です。ようは素材集めの島です(笑)

でも、マイルりょこうけんを使って出かける前に注意しておいたほうがいいことがあるのでメモしておきます。

スポンサーリンク

注意点1:おでかけした無人島には忘れ物をしないように

マイルりょこうけんを使って出かける無人島は毎回ランダムで決まります。パイロット ロドリーの気分しだいなんです。

この前行った島にもう一度行きたいということはできません。そのため、忘れ物をしてしまうと二度と取りに帰れないんですよ。

ちょっとポケットがいっぱいになったからアイテムを地面に置いて、、、という感じで置き忘れたりするともう二度と取りに来ることはできません。

あまり地面にアイテムを置くことはしない方がいいでしょうね。

注意点2:必要な道具はしっかり準備していくこと

材料の収集に必要なオノやスコップなどはロドリーから買うこともできますが、マイルを消費してしまいます。

できれば無人島に行く前に自分でDIYをして丈夫なフツーにつかえる道具を作っておいたほうがいいでしょう。

ショボいオノやショボいスコップだとすぐ壊れてしまうので、何本かストックを用意しておくといいかもしれません。

注意点3:ポケットの空きを作ってから行くこと

道具はしっかり用意したほうが良いと言いましたが、拾ったアイテムはポケットに入れる必要があるので、ポケットの空きも必要です。

持っていく道具の量とポケットの空き容量のバランスも考えてからでかけましょう。

可能であればポケットを20枠から30枠に増やしてからでかけたほうがいいでしょうね。

注意点4:自分の島に来てほしい動物旅行者がいたら忘れずに何回も話しかけて勧誘しよう

無人島ですが動物の旅行者が1人は遊びに来ています。

この旅行者に何回も話しかけると自分の島に誘うことができます。もし、自分の島に来てほしい動物がいたら忘れずに何回か話しかけて勧誘しておきましょう。

逆に来てほしくなければスルーでいいですよ(笑)

以上、このあたりを気をつけておけば大丈夫かと思います。