Switchソフト

ニンテンドーカタログチケットって何?お得と言われる理由とは

スポンサーリンク

ニンテンドーカタログチケット

ニンテンドーカタログチケットとは何なのか。いくらで買えて何に使えて、なぜお得と言われているのか説明します。

私も先日初めてカタログチケットを買ったばかりなんですけどね(笑) 実際にチケットを使ってお得にゲームソフトを買うことができましたので使いみちやお得な理由をシェアしておきます。

ちなみに私が買ったゲームはゼルダの伝説BotWとマリオパーティ。普通に2本買うよりチケットを使ったほうが約4,000円ほど安く買うことができましたよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニンテンドーカタログチケットとは任天堂のゲームソフト2本と交換できるチケット

ニンテンドーカタログチケットとは任天堂のゲームソフト(ダウンロード版)と交換ができるチケットです。

チケットの価格は2枚セットで9,980円(税込)です。チケット1枚でゲームソフト1本と交換できます。

9,980円でゲームソフト2本が買えると考えればOK

チケット1枚でゲームソフト1本と交換できるので、9,980円でゲームソフト2本と交換できることになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

任天堂以外のゲームソフトとは交換できない

ただし、基本的に任天堂から発売されてるゲームソフトが対象になります。例えば「あつまれどうぶつの森」とか、「ポケモンソードシールド」、「マリオカート8」などになります。サードパーティ製(任天堂以外のメーカー)のゲームは対象外です。

任天堂のゲームでも価格が4,990円以下のゲームとは交換できない

任天堂でも価格が4,990円以下のソフトは対象外です。(チケットを使ったら購入者が損することになりますからね。ちゃんと予防されています。)

チケットで交換できるゲームは下記の公式サイトで確認可能です。

My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

スイッチ本体のショップからも確認できますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カタログチケットは1度に使い切らずにもう1枚は別の日に使っても大丈夫(ただし購入から1年以内)

カタログチケットは2枚セットですが、1枚は購入した日に使って、残りの1枚は来月とか半年後の利用でも大丈夫です。利用期限は購入から1年のようですので。

とりあえず今欲しいソフトは1本しか無いという場合は1枚だけ使ってソフトと交換、残りは欲しいソフトが出てきてから考える、でもいいでしょう。

ただし、これから発売予定のソフトに使う場合は注意が必要です。チケットの利用期限内に発売されるソフトなら交換できるようです。

なぜカタログチケットを使うとお得なの?

カタログチケットの価格は9,980円(税込)で、ゲームソフト2本と交換することができます。つまりゲームソフト2本を9,980円(税込)で買えるということです。

例えば私の場合はゼルダBotWとマリオパーティを買いましたので、通常この2本を買おうとしたら

「ゼルダ」 7,678円

「マリオ」  6,578円

で合計14,256円になりますが、

カタログチケットを使えば9,980円で買えますので4,276円も安く買うことができました。お得だと思います。

他のゲームでさらに高いソフトだと

「ASTRAL CHAIN」 8,778円

「ゼノブレイド2」  8,778円

で合計17,556円するところが9,980円で買えます。7,576円も安くなりました。ゼルダ1本分くらいを節約できます。

もちろん遊びたいソフトによってお得になる金額の違いはありますが、対象ソフトに欲しいソフトが入っているなら普通に買うよりニンテンドーカタログチケットを買ってから交換という形をとったほうがお得なのは間違いありません。

あ、でもダウンロード版になるので、パッケージ版なら買取に出せるしーとかいうのは無しでお願いします(笑)

今から1年以内に欲しいスイッチのゲームが2本あるならカタログチケットを買ったほうがいいと思う

今回はニンテンドーカタログチケットとは何なのか、なぜお得なのか書いてきました。

対象のタイトルは限られていますが、もし欲しいソフトが含まれているのであればぜひカタログチケットの利用をオススメします。

今は1本しか無くても購入後1年以内は使えますので、残りの1枚は後から欲しいソフトが出てからでもいいと思いますし。ソフトの購入はダウンロード版がメインという方は検討されてみてはいかがでしょうか。

Switchソフト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム・エンタメ情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました