あつまれどうぶつの森の「ニトリ部屋」とはどんな部屋の事なのか?

2020年6月3日

あつまれどうぶつの森

あつまれどうぶつの森の動物たち、住人の部屋について固有の部屋のほうが良いとか、「ニトリ部屋」の方が良い、という話を聞きます。

ニトリ部屋ってどういう意味なの?と思って調べてみたのですが、どうやら無人島に移住してきた初期の頃から島にいるメンバーの部屋のことを指しているようですね。

最初の方から島にいる住人の部屋って凄くシンプルじゃないですか。シンプルな壁紙にシンプルな床板、そしてシンプルなテーブルやベッドなど。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

初期の頃から島にいる住人のシンプルな部屋がニトリ部屋と呼ばれている

あつまれどうぶつの森

まぁ、普通なんですが、あつ森の世界では物足りません。お値段以上ではありますが、ニトリで揃えたような家具で構成された部屋だからニトリ部屋と呼ばれるようになったのだと思われます。

たしか、たぬきちに頼まれて3人分の土地を準備しますよね、家具を用意したり。あの時までの部屋はニトリ部屋でしたね。チュートリアルも兼ねているからでしょうか。。。

これ以降で島の住民が増えてきて離島やキャンプサイト、土地を売り出したりして、後半の方で新しく引っ越してきた住人の部屋はそのキャラ固有の部屋です。そのため、かなり個性的なものも多いです。特に壁紙に特徴があることが多いですね。

あつまれどうぶつの森

初期の部屋より面白いですが、ちょっと奇抜すぎる部屋もあったりしますのでニトリ部屋のほうが良い人もいると思います。

この住人は島に来てほしい、でも部屋が派手すぎてちょっと…という方はリセマラで最初の住人(ニトリ部屋)になるよう頑張るしかありません。

あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド

あつまれ どうぶつの森 ザ・コンプリートガイド

電撃ゲーム書籍編集部
1,099円(07/11 11:23時点)
発売日: 2020/04/28
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク

スポンサーリンク