ポケモンソードシールド:マグノリア博士とはどんな人物なのか?【ポケモン剣盾】

マグノリア博士

ポケモン剣盾に出てくる博士の名前は「マグノリア博士」という女性のようです。

女性の博士は過去作にも出てきていますが、年寄り年配の女性博士は初めてですよね?

年齢はまだ公開されていないと思いますが、オーキド博士よりは年上ではないでしょうか。オーキド博士が55歳でしたので60歳から70歳くらいかと思います。60歳ってまだまだ若いのでそれ以上かもしれませんが。60歳で腰が曲がって杖をついてる人ってあまりいませんからね。

スポンサーリンク

オーキド博士よりも歳上かな?60〜70歳くらいでは?

初代ポケモンの四天王キクコも杖をついてましたよね。しかも、オーキド博士と年齢が近そうな台詞もありましたし。キクコは年齢不詳でしたっけ?あまり現実とポケモンの人物の年齢を一緒に考えないほうが良いかもしれません(笑)

若い博士のほうが良いという人も多い気がしますが、博士というくらいですから多少は歳をとっていたほうがそれっぽく見えていいです。決して枯れ専ではありません。笑

さて、公式の登場人物紹介によると、

ガラル地方を代表するポケモン博士。ダイマックスに関する研究をしており、共に暮らしているソニアに、ある調査を依頼する。

と、あります。

ダイマックスの研究と書かれていますが、ダイマックスとは剣盾から追加されたポケモンが巨大化する要素のことです。ちなみにソニアとは孫娘のようです。

ソニアにある調査を依頼ともありますが、主人公たちがポケモン図鑑担当でしょうから、ソニアにはダイマックスの研究に必要な何かを依頼しているのではないでしょうか。次回作でソニア博士になっていたりして(笑)

余談ですが、マグノリアとはモクレンやコブシなどの花木の総称のようです。花言葉は自然への愛や威厳などがあるとか。どちらもマグノリア博士に当てはまりそうです。見た目は正直、キツそうな感じに見えますが(笑)、優しいのでしょうね。