Rise of the Roninまとめ

【ライズオブザローニン】非同期型のオンラインプレイとは?

2024年3月15日 ゲームイズベスト

Rise of the Roninはオンラインで最大3人までの協力プレイに対応していますが対人戦、いわゆるPvPは無いと発表されています。ですが「非同期型」のオンライン要素は用意されていると発表されています。

この「非同期型のオンライン要素」とは一体何なのでしょうか?

他のプレイヤーのキャラクターが街を歩いていることがある

他のプレイヤーのキャラクターが横浜や京都の街を歩いていて、すれ違うことがあるようです。(情報元:電ファミニコゲーマー電撃オンライン

ですが非同期型ですので他のプレイヤーがリアルタイムで操作しているキャラクターというわけではなく、あくまでも中身はCPUのNPCと思われます。

キャラクターの見た目、ステータスなどが反映されているNPCと、すれ違えるということではないかと。

例えば、昔のゲームでいうならアクワイアさんの侍道4は周回プレイをした際に自分が過去に使っていたキャラクターがそのまま街を歩いておりプレイヤーと遭遇することがありました。あれと同じような感覚で他のプレイヤーのキャラクターが徘徊しているのではないかと。(ここはあくまでも私の予想ですが)

また、他のプレイヤーの浪人たちと、どう接するのか?町民は斬れないようですが、浪人相手なら斬ることがもできるようです。ただ、無闇に斬り合ってしまうと手配度が上がるようですのでご注意を。

もしかすると仲間というかミッション時に同行させたりできるのかな?と想像してみたり。ただ歩いているだけだと寂しいですからね。何かしらの要素があるのではないかと。

非同期型のオンライン要素として他のプレイヤーのキャラクターに遭遇することがあるらしいと話しましたが、もしかすると他の要素もあるのかもしれません。アビキルを使ったミニゲームなども用意されているようですので何かしらのランキング要素もあるかもしれませんね。楽しみです。

【追記】街を歩いていると腕試しをもちかけられたり、流浪人として他のプレイヤーのキャラと思われる浪人がいました。

広告

-Rise of the Roninまとめ