Rise of the Roninまとめ

【ライズオブザローニン】武器の種類と流派について。銃に手裏剣、薙刀など刀以外の選択肢も。

2024年3月5日 ゲームイズベスト

Rise of the Roninは幕末の浪人が主人公ですが、刀以外にも色々な種類の武器が用意されているようです。今作で使用可能な武器の種類を紹介します。同じ武器でも流派の違いにより戦い方、扱い方も違ってくるようです。

通常の刀です。刀をメインに戦っていくことにはなるかと思いますが、刀でも流派によって戦い方が違います。動画ではスタンダードな「無明流」、連続攻撃を得意とする「北辰一刀流」を確認できます。

今作は色々な武器が使えますが、まずは色物よりスタンダードな刀から入るとアクションが苦手な人でも楽しめるかと。

二刀

二刀流です。素早い動きと連続攻撃が得意な「二天一流」と、重い一撃が得意な「鏡新明智流」を使う様子を見ることができます。力か手数で圧倒したいか。

大剣

大剣です。モンハンの大剣よりは小ぶりですが、普通の刀の何倍もある剣です。

流派はスタンダードな「無明流」と体術による気力ダメージを与えられる「天然理心流」を見れます。剣で斬るだけでなく、蹴りや体当たりを交えたりして戦います。大剣を使い豪快に敵を振り回す場面も確認できます。

大太刀

大太刀です。大剣のように長いですが細めです。

受け流したりカウンターが得意な「柳生新陰流」と、一撃の攻撃力に特化した「野太刀自顕流」です。野太刀自顕流は雄叫びを上げてから斬りかかっていますが、攻撃力特化のようです。

銃剣

銃剣です。ライフルの先に剣がついています。刀のように使ってもよし、ライフルとして使ってもよし。

流派はスタンダードな「無明流」と連続攻撃を得意とする「奇兵隊式」が確認できます。

私は一人称のシューティングゲーム、FPSもプレイするのですが、FPSでは銃剣は通常、ライフルとして使って接近した場合に突き刺すだけに使うイメージを持っていましたが、今作では普通の刀のように振り回して使っています。

遠距離武器(銃や弓)

遠距離武器は長銃や短銃、手裏剣や弓を使うことができます。

長銃はいわゆるライフルです。弓は馬に乗りながら使うことも可能。今作の主人公は浪人ですが、忍者のように手裏剣を投げることもできるようです。短銃はいわゆるハンドガン、リボルバーです。刀で攻撃した後、短銃に持ち替えてトドメというような戦い方もできるようです。

槍です。横薙ぎの範囲攻撃を得意とする「宝蔵院流」と、敵から離れていても攻撃できる「自得院流」が見れます。敵から距離をとって戦いたい場合に扱いやすいかもしれません。多人数との戦闘なら宝蔵院流が向いていそうです。

薙刀

薙刀です。重い一撃を入れて前進する戦い方の「神道無念流」と連続攻撃を得意とする「北辰一刀流」が見れます。

侍=刀というイメージを捨てて自由に幕末を満喫するのもあり

どうしても浪人=刀を持った侍というイメージを持ってしまいがちですが、長い刀から槍に手裏剣など様々な戦い方が可能となっています。

遊び方はプレイヤーの自由ということですので忍者のように戦ったり、銃をメインにウエスタンスタイルで遊ぶのも面白いのではないでしょうか。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥7,345 (2024/04/19 15:49時点 | Amazon調べ)

広告

-Rise of the Roninまとめ