ポケモンアルセウス

【ポケモンレジェンズアルセウス】容量が7GBらしいけどストーリーのボリュームはどうなのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポケモンレジェンズアルセウス

ポケモンレジェンズアルセウスの容量を確認してみたところ、7.0GB(予定)と公式サイトに記載がありました。

7ギガ?少ない気が・・・と思って調べてみたらどうやら以前までは13GBと発表されていたようです。13GBから7GBに変更、半分くらいの容量になっています。

ゲームの容量=ボリュームが絶対というわけではありませんが、ちょっと心配になりますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

容量が13GBから7GBに減ったのは最適化されたのか?それとも?

私の想像ですが、当初の予定では13GBだったけど最適化されて7GBまで減らすことができました、とかだと助かります。容量が当初より減った場合の1番いいパターンです。

では最適化された以外に容量が減る他のパターンは無いでしょうか。

モンハンライズのように後日追加ストーリー(エンディング)というパターン

モンハンライズが後日アップデートにてストーリー(エンディング)が追加されました。リリース直後だとまだ真のエンディングまでは見れなかったんですよね。このパターンも考えられます。

でも、過去作との連動特典としてダークライの調査任務などはエンドロール後に受けれるようになると発表されています。

【関連】【ポケモンレジェンズアルセウス】ダークライの入手方法・ダイパのギンガ団の衣装セットの入手方法【ダイパリメイクのプレイ特典】

これを考えると一応、ちゃんとエンディングは発売日時点で用意されてるわけですよね。(ライズもスタッフロールは流れたけど)

と、考えると後日追加エンディングは考えにくいのではないかと。やっぱり最適化されているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイパリメイクや剣盾、ピカブイと容量を比較してみる

スイッチ版の過去作の容量もチェックしてみましょう。

  • ダイパリメイク:6.7GB
  • 剣盾:12.4GB
  • ピカブイ:4.2GB

こう見ると当初のLEGENDSアルセウスは剣盾と同じくらいの容量だったみたいですね。それがダイパリメイクと同じくらいになっています。ピカブイよりは多いようですね。

剣盾と違ってアルセウスはプレイヤー同士の通信対戦が無い(情報元:公式サイト)ので、剣盾よりは容量が少なくても不思議ではないかと。でもダイパリメイクと同じくらいなんですね。

時代設定とエリア制のオープンワールドというスタイルが意外と容量を抑えられるのでは?

一応、今作は完全なオープンワールドではなく、モンハンライズのようなエリア制のオープンワールドになるらしいので、そこそこ容量があるのかと思っていたのですが。うーん。

逆に今までのポケモンより容量を抑えやすくなるのでしょうか。色んな街を地続きにするより、コトブキムラという拠点があってそこから各エリアに移動してというモンハンスタイルの方が軽くなるのかもしれません。

それに時代設定が昔ですので、現代より建物や人が密集していないのでフィールドが広くても軽くできるのかも?デス・ストランディングがそうですよね。フィールドは広いけど容量は少なめです。(それでも50GBは超えますが、あのグラフィックで音声ありのオープンワールドですので充分に少なめです。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ストーリー重視、ソロモード重視のポケモンらしいのでボリュームに期待しています

容量の面でストーリーのボリュームが気になるところではありますが、プレイヤー同士の通信対戦は無いらしいのでその分、ストーリーに特化してくれているのではないかと願っています。

あと、ダイパリメイクは外注だったので、それだけアルセウスには力が入っているのではないでしょうか。ポケモンシリーズの新しい挑戦だと思うので、発売を楽しみに待ちたいと思います。

以上です。

ポケモンアルセウス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト
タイトルとURLをコピーしました