【MGS5:TPP】最初に決めたアバターは本編とオンラインで使用される。

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN_20150904205658

メタルギアソリッド5ファントムペインを最初から始めると病院で医者からスネークが名前と生年月日を聞かれます。そして、そのあとでアバターを作成することになります。

生年月日は誕生日にマザーベースへ行くとイベントが発生します。

アバターは本編の途中とメタルギアオンラインで使用することになるようです。以前も同じような記事「【MGSV:TPP】最初に決めた名前、生年月日、アバターは何に使うの?」を書いたのですが、自分で本編をクリアしてみてアバターをどこで使用するのか分かったので今回もう一度記事を書いています。

スポンサーリンク

アバターは本編に登場するキャラクター

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、本編の途中でアバターの顔の人が登場します。

MGS5TPPを始めたばかりのころは意味不明でパッとしなかったアバターもクリアするころには「おぉ!そういうことか!」と納得できます(笑)

アバターは後からでも変えられますので、じっくり考えてみると良いかもしれません。

いきなりアバター作成画面が出たときは驚きましたよね。メタルギア本編らしくないので。

アバターはMGOでも使用する

10月6日から配信開始されるメタルギアオンラインでも使用されるようです。

でも、オンラインで新しくキャラクターを作成することもできるようですので、オンラインが始まってから別に新しく作成してもよいでしょう。本編でアバターを作成すると男性キャラしか作れませんからね。女性なら女性キャラを使いたいでしょうし、オンラインが始まってから作ってもいいでしょうね。

【MGO3】女性アバターを作成する方法

アバターは自分の分身だからこだわろう

メタルギアオンラインでもアバターは使用することになりますので、自分の分身だと思ってこだわって作るとよいでしょう。

自分そっくりでもいいでしょうし、自分がこういう顔だったらいいなーと思う理想の顔でも良いでしょう。

PS

超イケメンにすると自分と見比べたときにガッカリします(笑)

【MGS5:TPP関連記事】

スポンサーリンク