スポンサーリンク
モンハンライズ

【モンハンライズ】大剣のハンティングエッジが使いにくいと思った理由

スポンサーリンク

モンスターハンターライズ

モンスターハンターライズの大剣で使える鉄蟲糸技「ハンティングエッジ」についてです。(体験版時点での内容になります)

公式動画でハンティングエッジを使ってるところを見た時はカッコイイと思ったのですが、体験版で実際に使ってみるとイマイチ使い勝手がよくありません…。

使いみちが無いというか普通に翔蟲で飛んでから溜め斬りや落下斬りした方が良いと感じてしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発動してから飛び上がるまでが遅いので出すタイミングが難しい

まず、ハンティングエッジは発動してから飛び上がるまでに時間がかかります。翔蟲が飛んで糸が伸びてそれから飛び上がるので、ここだ!という場面で使ってもモンスターが止まってないと当たりません。

飛ぼうとした瞬間に突進されて無駄撃ちに終わることも多いです。時間がかかるなら、せめて飛んでる時はタックル状態になっていて攻撃を受けてもふっ飛ばされない仕様とか、普通のジャンプ溜め斬りみたいに任意のタイミングで攻撃に移らせてほしいところです。

距離感の調整が難しい

普通に翔蟲で飛んで落下斬りや溜め斬りなら自分の好きなタイミングで斬れるんですよ。ちょっと飛んで斬ったり、長めに飛んでから斬ったり。でも、ハンティングエッジって調整できないのでピッタリ張り付いて使うか、距離感をバッチリ調整して当てるしかありません。

ピッタリ張り付いても発動が遅いので飛ぶ前にふっ飛ばされたり、離れられたりすることも多くて。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

翔蟲を2つ消費するのは厳しい

ハンティングエッジは翔蟲を2個使います。しかも、ただの移動と違ってハンティングエッジだとインターバルが長いのも欠点。

それよりは普通に翔蟲1個で飛んでから落下斬りか溜め斬り、そこからもう1個の翔蟲を使って強化納刀で回避した方がメリットが大きいです。

ハンティングエッジはしっかり当てれば合計で160以上のダメージを与えられるのですが、当てるのが難しい上に追撃の溜め斬りや落下斬りに派生しないこともあるので(理由がちょっと分からない)、それよりは当てやすくて翔蟲の消費も少ない通常の翔蟲ジャンプからの攻撃のほうが良いと思います。

製品版で調整が入らなければハンティングエッジは封印か

ハンティングエッジが製品版でも体験版と同じ仕様なら使わないほうが懸命かもしれません。

出が速くなったり、翔蟲の消費が1個で済むようになればまだ使いやすいと思うんですけどね。太刀の兜割りが翔蟲1匹で使えるのでハンティングエッジも1匹じゃダメなのかなー。

唯一、ハンティングエッジのメリットがあるとするならプレイヤーの向いてる方向を考慮せずに発動できることですかね。方向転換せずにいきなり真後ろにハンティングエッジも可能ですから。

ただ、やっぱり強くないので慌てて後ろにいるモンスターにハンティングエッジを使うより、普通に歩いて方向転換したり、強化納刀で移動して攻撃したほうが良いと思います。

モンハンライズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト
タイトルとURLをコピーしました