キーワードから記事を探す

カテゴリーから記事を探す

あつまれどうぶつの森:たぬきちの案内所を改築する方法・条件について

あつまれどうぶつの森

ニンテンドースイッチ、あつまれどうぶつの森で最初から利用できる案内所は仮設テントです。でもゲームが進むと仮設テントから、ちゃんとした建物にリニューアルされます。改築後の案内所では家や店、博物館の移設や橋や坂の工事などが可能になりますよ。

早く案内所の改築をしたいと思ってる人もいるでしょうから、簡単にゲーム開始から案内所の改築までの流れを書いておきます。(一部、時期が前後するかもしれません)

スポンサーリンク

ゲーム開始(移住)から案内所改築までの流れ

  1. 無人島へ移住(ゲーム開始)
  2. 移住費用の返済(マイルで)
  3. マイホームの購入
  4. マイホーム購入ローンの返済
  5. 博物館の建築準備
  6. マイホームの増築
  7. タヌキ商店の開店準備
  8. 橋をかけて新しい移住者の家を用意
  9. 移住者(3人)が引っ越してくる(1日1人ずつ)
  10. 引っ越しが終わったら案内所の改築工事が始まる(1日で完成)

たぬきちに何をしたら良いか聞きながら作業をこなしていけばOKです。私の場合は1日ずつ、のんびり遊んで1週間で案内所が改築されました。要領よくやればもっと早くできると思います。(※マイホーム購入のローンは返済しなくても先に進むかもしれません)

案内所が完成したら、たぬきちに依頼して有料で自分の家や他の家の移設などが可能になります。橋をかけたり、崖の上に登るための坂を作れるインフラ整備の依頼も可能になります。案内所が改築されてからが本番といってもいいと思いますので頑張りましょう。