スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森:カネのなる木の作り方【金のなる木】

あつまれどうぶつの森

ニンテンドースイッチ、あつまれどうぶつの森で、カネのなるき(金のなる木)を作る方法を紹介します。

その名のとおり、リンゴのようにお金(ベル)が実ります。夢のような木をどうぶつの森では育てることが可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

光る地面を探してベルを埋めよう

まず、島のどこかに毎日出現する光る地面を探します。下の画像の赤い丸で囲んである部分です。

あつまれどうぶつの森

光るところをスコップで掘り起こすとベル(通貨)が入った袋が出てきます。

あつまれどうぶつの森

ベルを掘り起こしたあとにできる穴は他の穴とは違って、金色に光っているはずです。この光る穴にお金を埋め直します。

ポケットを開いて、手持ちのお金(財布)を選択してAボタンを押します。画像の赤い丸のところです。

あつまれどうぶつの森

財布の中から金額を指定できますので、好きな金額を入力します。

金額を指定するとベルが財布からポケットに移ります。あとはそのベルを選んでAボタンを押して先ほどの光る穴に埋めましょう。

あつまれどうぶつの森

光る穴にベルを埋め終わると「カネのなるきのようぼく」が生えてきます。

あつまれどうぶつの森

ようぼくが大きく育てばベルがリンゴのように実ります。

あつまれどうぶつの森

木を揺らしてベルを落としたらただの広葉樹になる

あつまれどうぶつの森

ベル(お金)が実ったら木を揺らして拾うことができます。でも、ベルを落としたらカネのなる木はただの広葉樹になります。

無限にカネが実り続けるわけではないようですのでご注意を。不要でしたらオノで伐採か、スコップで移植するといいでしょう。

あつまれ どうぶつの森
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました