2015年の神ゲーはMGS5:TPPだと思う理由

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN_20150904205658

2015年も半年が経過しました。発売当初はソフトが少ないと言われていたPS4もソフトが増えてきていますよね。

ところで皆さんが考えるPS4の神ゲーは何ですか?もちろんPS3でもいいのですが。

私は今のところGTA5だと思っていたのですが、

PS4の神ゲーと言えば何?GTA5以外に思いつかないんだが・・・。

2015年9月に発売されるメタルギアソリッド5ファントムペインも神ゲーになると思います。

今回はまだ発売もされていないMGS5:TPPが神ゲーになると思う理由をお話しします。

スポンサーリンク

MGS5:TPPが神ゲーになると思う理由

オープンワールドになったことで自由に潜入できるから

TPPはメタルギアシリーズ初のオープンワールドゲームです。エリアごとのロードが無いシームレスのゲームです。

今までのメタルギアはエリアごとの区切りがあったため、自由に潜入できるとは言ってもパターンが限られていました。多少の自由度はあるものの、制限が多かったですよね。その制限が全て無くなるわけですから今までのメタルギアファンからしたら嬉しいはずです。

一度クリアした場所でも今度は違うルートから進んでみよう、違うバディを連れていこうという感じでプレイするたびに新鮮な気持ちで遊べます。GTAのミッションもそうですよね。自由度が高いので地上で戦っても良いですし、ヘリに乗ってもオッケーです。GTAもメタルギアも好きな私にとっては最高傑作になりそうな予感しかしません。

楽しい要素が多いから

今までのメタルギアではスネークはストーリーが始まったら敵の基地などに潜入しっぱなしでした。仲間の元に帰ってくるのは最後でしたよね。MGS4やMGS:PWでは仲間のところに帰ってきていましたが、実際にキャラを動かすのは敵の基地だけでしたよね。

でもMGS5:TPPはスネークの基地(マザーベース)内をウロウロできますし、味方も目の前にいます。そしてマザーベースも自分の思い通りに建設することができます。これだけでワクワクしますよね。

また、いつもの単独潜入ではなく、バディと一緒に潜入できますし、武器も現地調達ではなく自分で開発できます。

PWでもあった要素もありますが、今までのメタルギアではできなかったことが現実になります。

なんだかんだでMGS5:GZは面白かったから

TPPのプロローグになるGZはストーリーが短すぎと言われていましたが、なんだかんだで面白かったですよね。私はPS3版、PS4版の両方をプレイして200時間、いや、400時間はプレイしているはずです。あれだけ制限があるのにも関わらず。

これがもっと広くなって、自由になって、武器の種類が増えて、仲間ができて、乗り物が増えたら・・・と考えながらいつもプレイしていました。

あの小さいマップの中だけでも楽しめたのですから、ボリュームが増したTPPが面白くないはずがありません。MGS5:TPPが発売されたら1年はメタルギアだけでいいかもしれません。

2015年9月からはMGS5の記事しか書きませんwww

今回はMGS5:TPPが2015年の神ゲーになると思う理由をお話ししました。

多分、メタルギアが発売されたらメタルギアの記事しか更新しなくなると思います。ご了承ください(笑)

PS 他に書くとしたら11月発売のCOD:BO3くらいかなー。

【MGS5:TPP関連記事】

スポンサーリンク