ポケモンソードシールド:ダイマックスとキョダイマックスの違いとは?【ポケモン剣盾】

キョダイマックス後

ポケモンソードシールドではポケモンが巨大化するダイマックスという現象があります。

このダイマックスにもただのダイマックスとキョダイマックスというものがあるようです。

今回はダイマックスとキョダイマックスの違いについて調べてみました。

スポンサーリンク

キョダイマックスはただ大きくなるだけでなく、メガシンカのように見た目も変わる

ダイマックスはポケモンのサイズが巨大化することをいいますが、キョダイマックスはメガシンカのように見た目がガラッと変わって、さらに巨大化もするようです。

下の画像のようなイメージですね。

キョダイマックス前

キョダイマックス後

ダイマックスは全てのポケモンが可能なようですが、このキョダイマックスは一部のポケモンだけのようです。このあたりもメガシンカと似ていますかね。

さらにダイマックスには無い、キョダイマックスわざというキョダイマックスできるポケモンだけが使える専用技も用意されているとか。

マックスレイドバトルかイベントで入手したポケモンだけがキョダイマックス可能

どの個体でもキョダイマックスが可能というわけではなく、ダイマックスしたポケモンと戦うマックスレイドバトルで捕まえたポケモンや特定のイベントで入手したポケモンだけがキョダイマックスが可能なようです。

また、ソードとシールドのバージョンによって出現しやすいキョダイマックスのポケモンが決まってくるようです。出現するポケモンも時期によって変化するそうですよ。