【FPS用語】腰だめの意味とは?

腰だめ

CODやBFなどのFPSでよく聞く「腰だめ」とはどういう意味なのでしょうか。

言い方を変えると腰だめ撃ち、腰撃ちのことです。FPSでサイトを覗き込まずに(ADSせずに)銃を撃つことです。

Call of Duty: WWII

この状態で撃つことを腰だめと言います。サイトを覗き込んで撃つより正確に狙うことができなくなります。

じゃあ、腰だめを使うメリットはあるのか?という話になりますが、近距離の戦闘などは覗き込むと感度が低くなって敵の動きについていけなかったりします。近距離なら細かく狙う必要もないので腰だめを使って戦ったほうがいいでしょう。

腰だめの精度を上げる(集弾性を高める)には姿勢変更でしゃがんだり、アタッチメントでレーザーサイトを装着するといいと思います。

以上、FPSの腰だめについてでした。