初めてNewラブプラス+をプレイした感想

3ds

ようやく我が家にもNewニンテンドー3DSが届きました。

また本体レビューは別に記事にしたいと思います。

今回は3DSと一緒に購入したソフトについてです。

もちろん買おうと思っていたソフト「Newラブプラス+」を購入しましたよ。

今回は3DSでNewラブプラス+を初めてプレイしてみた感想を書いていきます。

スポンサーリンク

Newラブプラス+をプレイした感想

狙う女の子は姉ヶ崎寧々さん

ラブプラスは3人の女の子が登場します。

高嶺 愛花、小早川 凛子、姉ヶ崎 寧々の3人です。主人公(私)と同級生が1人、年下が1人、年上が1人ということになります。私は年上が好きなので迷わず寧々さん狙いでゲームをスタートしましたw

やっぱり寧々さんを担当されてる皆口裕子さんの声はいいですね。私が好きな声優ベスト3に入っています。

最初のランダムイベントで登場したのは小早川 凛子

3人の女の子と出会うイベントがあるようですが、1番最初に出会ったのは小早川 凛子でした。私が1番好きではないタイプの子ですw ツンデレってやつですね。あれはどうしても苦手です。

凛子には申し訳ないのですが、図書委員の仕事はサボりっぱなしでしたw ラブプラスは狙ってる女の子以外に冷たくしても、噂が流れたりしないからいいですよね。ときメモなどは上手に色々な女の子と絡む必要があるので、大変だったのを覚えています。

友達パートはサクサク進む

恋人パートと違って友達パートはリアルタイムではないので、サクサク話が進んでいきますね。気付いたら50日を過ぎていました。100日以内に付き合えないとゲームオーバーとなってしまうので、のんびりしていられません。

私は72日で寧々さんから告白されました。2月1日が二人の記念日ですw

友達パートはときメモなどと同じように勉強をしたり容姿を磨いて、女の子から好かれるように努力していきます。こういったコマンド選択式のゲームは好きです。

付き合うのは難しくないと思う

100日以内という期限はありますが、自分が狙ってる女の子に合ったパラメータを確実に上げていけば、問題なく付き合えるのではないでしょうか。爆弾が爆発して評価が下がることもありませんし。

ただ、女の子からお願いされたことは期限を守るようにした方が良いですね。ToDoリストに入ってる物は確実にこなしていくべきでしょう。

凛子からお願いされていた図書委員の仕事をサボりっぱなしだったので、凛子の評価はグングン下がっていましたw 全て寧々さん優先で進めていたので。

寧々さんの嫉妬はグッとくるwww

主人公(俺)がバイト先の友達と仲良く話してると「もう休憩時間終わりだよ?」と言ってくる寧々さんが可愛いですねw

個人的に嫉妬心が強い人が好きなので、寧々さんはストライクでした。

Newラブプラス+は画質も良い

私が過去のラブプラスをプレイしなかった理由の一つに画質がありました。初代ラブプラスなどは画質が良くなかったんですよね。

でも、今作Newラブプラス+は画質も良いです。イラストの寧々さんが1番可愛いのですが、ポリゴンの寧々さんも可愛く見えました。

これからラブプラスを買うなら絶対、Newニンテンドー3DSでNewラブプラス+が良いでしょう。

高嶺 愛花もちょっと気になるwww

高嶺 愛花も少し気になっています。
実際に友達パートで話してみると意外と良い感じでしたw

とは言っても、寧々さんと付き合っていますので、まだ寧々さん一筋で楽しんでいく予定です。

もし、寧々さんと別れる(セーブデータ削除)ことがあれば、高嶺 愛花を攻略したいと思います。

これから恋人パートを遊んでいきます

まだ恋人パートになってからは、ほとんど3DSで遊べていないので次回以降から恋人パートの感想を書いていこうと思います。

ちょっと遊んでみた感想のまとめとしては、「もっと早く遊んでおけば良かった!」という感じですw

スポンサーリンク