PS4を買うならHDDの容量は500GBと1TBどっちが良い?

ps4

PS4を買う時は本体カラーも気になるでしょうが、HDDの容量も気にしますよね。

今のところは500GBと1TBの二つが用意されています。発売当初は500GBしか無かったため、迷うことが無かったのですが1TBが追加されてしまったことで迷う人もいるかもしれませんね。

※私は発売日に買ったので500GBです。

今回は500GBと1TBのPS4はそれぞれどんな人にオススメなのか考えていきたいと思います。

photo credit: The Last of Us™ Remastered_20140810112502 via photopin (license)

スポンサーリンク

こんな人に500GBのPS4はオススメ

安くPS4を買いたい人

まずは予算ですね。できるだけPS4本体は安く購入したい人には500GBのPS4がオススメだと思います。

1TBのPS4は本体価格が現時点で34,980円(税抜)です。500GBモデルは29,980円(税抜)です。5,000円の差があります。

少しでも安くPS4を買いたいのであれば迷わず500GBでしょう。

ソフトはパッケージ版を購入する予定の人

ソフトをパッケージで買うか、ダウンロードで買うかも重要だと思います。ダウンロード版を買っていると500GBではすぐ容量が一杯になってしまいます。

パッケージ版しか買わないという人は500GBでも良いのではないかと思います。

1TBのPS4はこんな人にオススメ

予算に余裕がある人

次に1TBのPS4はどんな人にオススメかと言いますと、500GBがオススメの理由の逆になりますが、予算に余裕があるのであれば1TBがいいと思います。HDDの容量をあまり心配する必要がありませんので。

こまめに必要ないゲームデータやセーブデータの削除を行っていれば容量がいっぱいになることは少ないですが、管理が面倒だと思う人は1TBにしておけば心配する必要がありません。

ゲームソフトはダウンロード版を買おうと思ってる人

ダウンロード版でソフトを買おうと思っている人なら、迷わず1TBにしておいた方が良いでしょう。

何本もダウンロードしているとあっという間にHDDの容量が一杯になってしまいますので。

遊ばなくなったゲームをこまめにPS4から削除しておけば、500GBでも足ります。でも、一度に何本もゲームを買ったり、長い期間遊びたいゲームが何本もあるのであればゲームを削除してHDDの容量を確保するわけにもいかないですしね。

何回もゲームを削除、再インストールをするのはなかなか手間です。

HDDを自分で交換できるなら500GBでも良いかも

今回は1TBのPS4と500GBのPS4はそれぞれどんな人にオススメなのか書いてみました。

HDDの交換ができる人なら500GBでも問題ないでしょう。自分の好きな容量に変えれば良いので。

HDDの交換?私には無理無理!という人は1TBが良いと思います。自分がどうやってゲームソフトを買うつもりなのか、予算はどれくらいなのかを考慮すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

渡瀬公一

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人の渡瀬公一(ワタセコウイチ)です。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像は素材サイトぴよたそ。