スプラトゥーン

【スプラトゥーン3】慣性キャンセルとは?やり方と使いみちも解説

スポンサーリンク

スプラトゥーン3

スプラトゥーン3の慣性キャンセルの意味、やり方、使いみちについて説明します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

慣性キャンセルとは?そもそも何をキャンセルするの?

慣性キャンセルを使ってないイカ状態での移動

動画を見てもらえると分かりますが、スプラトゥーン3でもイカ状態でインクの中を潜って移動している時、いま移動している方向と反対方向に切り返そうとすると、パッと反対に移動することができませんよね。

グィーン…グィーン…グィーン…という感じの切り返ししかできません。(例えが下手でゴメン)

これのせいでイカで移動中にボムを投げられたりした時にすぐに逃げようとしても移動が遅れてしまい、被弾してしまうことがあります。

この切り返しを素早くできるようになるのが「慣性キャンセル」です。動画をご覧ください。

慣性キャンセルを使ったイカ状態での移動

どうでしょうか。素早く反対方向に移動できてますよね。

イカ状態で移動中、反対方向に切り返そうとした時に発生する”もたつき”をキャンセルするのが慣性キャンセルです。

それでは慣性キャンセルのやり方を紹介していきます。

そもそも「慣性」って何?と思った方は「慣性の法則」でググってください(笑)

慣性キャンセルのやり方

慣性キャンセルのやり方はイカ状態で移動中、反対方向に切り返す瞬間に一瞬だけZRボタンでインクを撃ってください。もしくはRボタンでサブウエポンでもOKです。

反対方向に移動する時に発生する”もたつき”を一瞬だけインクを飛ばしてヒト状態に戻ることでキャンセルすることができます。

例えば右方向にイカ状態で移動していたとします。

スプラトゥーン3

ここから左に移動したいときは左スティックを左に倒すと思いますが、この左スティックを左に倒す瞬間に一瞬だけZRボタンを押してインクを飛ばします。(ZRボタンはすぐに離してくださいね)

スプラトゥーン3

こうすることで慣性キャンセルでき、すぐに反対方向に戻ることができます。

※ただ、ローラーなど一部のブキではZRボタンで慣性キャンセルできません。その場合はRボタンのサブウエポンで代用してください。切り返すタイミングでサブウエポンを使いましょう。

咄嗟の時、物陰に隠れたい、ボムから逃げたい、といったときの急な方向転換にも対応できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

慣性キャンセルの使いみちとは?

さっきも話しましたが、イカで移動中にボムが飛んできた時や接敵した時など咄嗟の場面で、すぐ反対方向に逃げたい、そんな時に使えます。慣性キャンセルを使わないとモタモタしてしまい、逃げ遅れることが多いです。

あとはスプラ3で追加されたイカロールですね。イカロール自体も慣性キャンセルみたいなものですが、前方向にイカロールしたい時にも慣性キャンセルが使えますよ。詳細は別記事で解説しています。

【関連】【スプラトゥーン3】前方向にイカロールするやり方【慣性キャンセルを使わないやり方も紹介】

常に慣性キャンセルを使う必要はないのかもしれませんが、頻繁に使っておいた方がいざという時にパッと出せると思いますよ。意外と忘れていたりすることがあるので。

以上です。

スプラトゥーン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト
タイトルとURLをコピーしました