モンハンライズ

【モンハンライズ】大剣の金剛溜め斬りを当てるコツ

モンスターハンターライズ

スポンサーリンク

モンスターハンターライズの大剣が使える入れ替え技「金剛溜め斬り」を当てるコツを紹介します。

金剛溜め斬りはプレイヤーの立ち位置が変わるので通常の溜め斬りより当てるのが少し難しいんですよね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

金剛溜め斬りの移動距離を使い分ける

金剛溜め斬りを発動するとスティックを倒した方向にキャラクターが移動します。

この方向を指定するスティック入力の仕方で移動距離が変化するようになっています。

スティックを倒してすぐ離せば移動距離は短くなりますが、スティックを倒したままにすると移動距離が長くなります。と、言葉で説明しても伝わりにくいかもしれませんので、動画も貼っておきますね。最初が金剛溜め斬りのショート版、次が金剛溜め斬りのロング版になります。

どうでしょうか。移動距離が全然違ったと思います。モンスターの近くで発動した時はスティックを方向だけ指定したらすぐに離す、遠くのモンスターに使いたいならスティックを倒したままにする。

モンスターとの距離に合わせて使い分けましょう。

納刀状態から使うには一瞬ガードしてコロリンから発動するのもオススメ

金剛溜め斬りは基本的に抜刀状態の時しか使えません。

でも、移動してすぐに金剛溜め斬りを使いたい時もあると思います。普通に抜刀から使ってもいいですが、間違えて抜刀するだけのつもりが溜め斬りになってしまったりすると時間をロスしてしまうかもしれません。

納刀状態からすぐに金剛溜め斬りを使いたい時はガードを使うといいと思います。パッとガードしてから金剛溜め斬りを発動しましょう。

もしくは納刀状態で移動しながら一瞬ガードして、回避ボタンで転がってから金剛溜め斬りを使うとスムーズですし、位置も調整しやすいと思います。これも動画を貼っておきます。最初が普通にガードしてからの金剛溜め斬り、次が一瞬だけガードしてから転がっての金剛溜め斬りです。

敵が少し離れた場所にいて金剛溜め斬りを使いたい、でも金剛溜め斬りの移動距離だと足りないという時は一瞬ガードからの前転、金剛溜め斬りと繋げるといいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あとは何回も使って距離感を掴むしかない

スティックの倒し加減で移動距離を調整したり、一瞬ガードしてから前転して移動距離を稼いだりする方法はありますが、最後は何度も使い込んで距離感を掴むしかないかなと思います。

金剛溜め斬りは距離感の調整は難しいですが、入れ替え技のハンティングエッジよりは扱いやすいかと思いますので頑張って練習しましょう。

ハンティングエッジもスーパーアーマーなら使えるんですけどねぇ…。アプデで変わったりしないかなー。

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク