スポンサーリンク
スポンサーリンク

CoDBOCW:ADSしたまま伏せ撃ちをする方法(サイトを覗いた状態のまま伏せる方法)

Call of Duty: Black Ops Cold War

CoD:BOCWでADSしたまま(銃のサイトを覗いたまま)伏せ撃ちする方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

伏せ撃ちしようとすると一瞬、腰撃ちになってしまい命中率が落ちてしまう

通常、武器を構えて伏せ撃ちしようとすると伏せる際に一旦、腰撃ち状態になってしまいます。そのため命中率が落ちてしまうんですよね。完全に伏せてしまえばADS状態に戻るのですが。

ですが、ドロップショットラップのように伏せ撃ち姿勢中にADSを可能にするアタッチメントがあります。

ドロップショットラップのように武器を構えたまま伏せれるアタッチメントがある

Call of Duty: Black Ops Cold War

アタッチメントの説明文に「伏せ撃ち姿勢中のエイム」と書かれていますね。これが書いてあるアタッチメントをつければADSしたまま伏せ撃ちに移行することができます。

※画像の説明だと「エイム」と書かれていますが、これはADS(サイトを覗き込む・武器を構える)のことです。ちょっとややこしい。

この機能のアタッチメントを装備してる武器を使えばサイトを覗いたまま、腰撃ちにならずに伏せ撃ちをすることができますよ。伏せ撃ちを多用する方は使ってみてください。

あと余談ですが、ADSとエイムについての記事も貼っておきます。よかったらご覧ください。

以上です。

CoD:BOCW
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲームイズベスト | ゲーム情報ブログ
タイトルとURLをコピーしました