【MGS5:TPP】マザーベースでは何ができる?

METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN_20150904205658

メタルギアソリッド5ファントムペインのマザーベースについて紹介する動画が公開されました。

マザーベースについては以前にも簡単に説明がありましたが、今回はかなり詳しく解説されています。

今回はマザーベースでできることについて書いていきます。

スポンサーリンク

マザーベースで行えること

シャワーを浴びれる

今作は戦闘などでスネークの服や体が汚れます。汚れだけでなく、臭いもあるようですね。マザーベースに帰ってきた瞬間にスネークが臭すぎて仲間の兵士が辛そうにしていましたw

こんな時はシャワーを浴びると良いようですね。電話ボックスくらいのサイズのシャワー室が用意されていて数秒で服を着たまま全身の汚れが落とせます。

こんなの必要あるの?と思う人もいるでしょうが、私としては少し嬉しい要素だったりしますw

MGS5:TPPにはスネーク専用のシャワールームが用意されてる件

射撃訓練も行える

PVでも仲間の兵士が射撃訓練を行ってるシーンがありましたが、スネーク自身も射撃訓練に参加することができるようです。以前までのメタルギアソリッドではVR訓練として用意されていたものが本編中に登場することになります。

敵に見つからないように隠れて進むのがメタルギアソリッドですが、いざという時のために射撃の腕も上げておいたほうが良いのではないでしょうか?

マザーベース内はダンボール箱で移動できる

グラウンドゼロズでマザーベースは1度崩壊していますので、ファントムペインが始まってすぐはマザーベースの規模が小さいです。そのため、スネーク自身や仲間と協力してマザーベースを大きくしていきます。

そしてマザーベースが大きくなると大変になるのが移動ですよね。自動車を使っても端から端までの移動は骨が折れます。そこでダンボール箱を被ることでラクに移動できます。

メタルギアソリッドシリーズではダンボール箱を被って積荷に紛れて潜入したりしていました。これを自分の基地で利用することになります。メタルギアソリッド2のプラント編でもありましたよね。集荷場でダンボール箱を被ると箱の種類ごとに色々な場所に移動できていました。隠れることにも移動するのにもラクなのがダンボール箱です。

マザーベースは自分の好きなようにカスタマイズできる

ピースウォーカーでもマザーベースはカスタマイズできていましたが、ファントムペインではもっと自由にカスタマイズできるようです。プラントの色を変えたり、ロゴを変えたり自分好みのマザーベースに育てられるようですね。

男の子とかは秘密基地とか子供のころに作った人もいるはずです。そんな男心をくすぐる要素の一つではないでしょうか?今のうちからどんなマザーベースを作っていくのか妄想してみるのも楽しそうです。

マザーベースは常に危険にさらされている

ワクワクしながら育てたマザーベースも危険と隣り合わせのようです。他のプレイヤーが進入してコンテナや仲間の兵士を回収してしまいます。これはメタルギアオンラインとは別のオンライン要素らしいのですが、苦労して作り上げたマザーベースが他のプレイヤーによってメチャメチャにされてしまう可能性があります。そうならないためにも兵士の配置を工夫したり、監視カメラを設置したりする必要があります。

今までのメタルギアソリッドは潜入してばかりでしたが、今度は潜入される側を経験できます。しかも相手は自分と同じ人間ですから楽しいですよね。自分のマザーベースが荒らされるのは怖いですが楽しさもあると思います。

MGS5TPPは間違いなく神ゲー

今回はマザーベースでできることを書いてみました。もちろん他にもできることはたくさんあるのですが、自分が気になった要素について書いてみました。ミッションを忘れてマザーベースの建設に力を入れてしまいそうです。

PS

今までこれほどまでに男心をくすぐるゲームはあったでしょうか。

私はないと思います。

【MGS5関連記事】

ABOUTこの記事をかいた人

ワタセコウイチ

Game is Best(ゲームイズベスト)管理人のワタセコウイチです。FPSが大好物。CoDWWII発売が楽しみ!※名前は本名ではありません。ハンドルネームです。プロフィール画像はコナン顔メーカーを使用。