スポンサーリンク

CoDBOCW:最初に変更しておきたい設定項目【エイム感度・画面表示・ボタン配置など】

Call of Duty: Black Ops Cold War

CoD:BOCWでプレイする前に確認、変更しておきたい設定項目を紹介します。(プレイしながらじゃないと難しいものもあるけど…笑)

ベータ時点での情報になりますので、製品版では一部変更になる可能性がございます。その点はご了承ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水平・垂直スティック感度

Call of Duty: Black Ops Cold War

まずはエイム感度(カメラの移動速度)の設定です。水平垂直と別々に設定できます。

また、この感度設定は通常の移動時、腰撃ちの感度と思って決めてOKです。ADS時、武器を構えてサイトを覗き込んでる時の感度は後で調整できますので。

エイムスティックの感度(低ズーム・高ズーム)

Call of Duty: Black Ops Cold War

エイムスティックの感度はサイトを覗き込んでる時、武器を構えてる時の感度です。

低ズームはアイアンサイトやドットサイトなど倍率が4倍以下のサイト、スコープを使ってる時に適用されます。高ズームはスナイパー用などの高ズームのスコープを使ってる時に適用されます。

数値が1.00の場合は通常の水平垂直スティック感度と同じになり、1.00より上げれば少し速くなり、1.00より下げると感度は下がります。通常は感度高めが良いけどADS時は感度が低くないと狙えないという人は0.80や0.70などに設定するといいでしょう。

ボタン配置

Call of Duty: Black Ops Cold War

ボタン配置の変更です。右スティック押し込みで姿勢変更のタクティカルやL1やL2でジャンプできるバンパージャンパータクティカルなどがあります。お好みで変更してみてください。

L2/R2とL1/R1を入替

Call of Duty: Black Ops Cold War

L2R2、L1R1のボタンを入れ替えることが出来ます。デフォルトではR2射撃になっていますが、R1射撃がいいという人は入れ替えておくといいでしょう。

また、L2L1も入れ替わりますので、ボタン配置をバンパージャンパーなどに変えている人は要注意です。

コントローラーの振動

Call of Duty: Black Ops Cold War

コントローラーの振動はご本人の好みですが、振動を切ったほうが狙いやすいという方もいれば振動したほうが楽しいし、細かく狙いやすい、という方もいるようです。

もし、振動ありなし両方とも体験したことがない人は試しに変更してみると面白いかもしれません。

スティックの最小・最大入力値(デッドゾーン)

Call of Duty: Black Ops Cold War

左右のスティックの最小最大入力値はいわゆるデッドゾーン、スティックの遊びです。どれくらい倒せば反応するかを設定します。細かい操作ができる人は遊びを小さくしたほうがいいですが、通常の感度以上にデッドゾーンの設定は難しいと思います。

これは記事に載せましたが正直、製品版でBOT撃ちをしながら調整したほうが良いかもしれません。いじりすぎてワケ分からなくなることがありますので…。もし迷ったら三角ボタンでリセットをオススメします。

ダッシュでリロードキャンセル

Call of Duty: Black Ops Cold War

ダッシュでリロードキャンセルをできるようにするかの設定です。ダッシュでリロキャンが有効ならリロード中にダッシュすればキャンセル可能です。

ダッシュでリロキャンが無効でも武器の入替えをすれば、リロキャンは一応可能です。ハンドガンに持ち替えてまたアサルトに戻すなど。

咄嗟にリロキャンできるのはやっぱりダッシュですかね。もし、ダッシュしながらリロードしたいという人は無効のほうが良いでしょう。あまり走りながらのリロードはオススメしませんが。

視野角(FOV)

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角、FOVの設定です。

同じ立ち位置でも見える範囲が変わります。数値を大きくすれば横の方まで見える範囲が広がりますが、正面が遠くなるので狙いが難しくなります。

視野角の数値ごとの見え方の違いを比較した記事を貼っておきますので良かったらどうぞ。

CoDBOCWのFOV(視野角)を変更する方法・視野角ごとの見え方の違いを画像で比較してみた

モーションブラー

Call of Duty: Black Ops Cold War

モーションブラーはカメラを急に動かした時に、ぼかし効果を入れるかどうかです。これは無効にしたほうが見やすいと思います。

BGM音量

Call of Duty: Black Ops Cold War

BGM音量は大きいとマッチ中に大事な音が聞こえなかったりしますので、少し下げましょう。不要な方は0でもいいと思います。常にBGMが流れてるわけではありませんが、BGMより銃声や足音を重視したいところです。序盤とか後半、残り時間があとわずかの場面で盛り上げるためのBGMが大きくなることがありますので。

セリフ音量

Call of Duty: Black Ops Cold War

キャラクターのセリフ音量も少し下げましょう。敵のスコアストリークのお知らせが聞こえたりしますので、少しは聞こえたほうが良いですが。

足音の邪魔にならない程度にしておきましょう。ボイチャは適用外です。

オーディオプリセット

Call of Duty: Black Ops Cold War

オーディオプリセットは足音が拾いやすいものに変えたほうが良いです。

ハイブーストかスーパークランチとかヘッドホンがオススメですかね。ご自分の環境にもよりますけどね。ただ、ベータではなぜか一部のオーディオプリセットが消えてたんですよ。復活したら変えたいですが、今はハイブーストにしました。製品版ではBOT撃ちを使って聴き比べしてみるといいかもしれません。

ボイスチャット

Call of Duty: Black Ops Cold War

ゲーム内のボイスチャットを使うかどうかの設定です。野良でしか遊ばなくてボイチャが無くていいなら無効にしておきましょう。ボイチャ設定の詳細は別記事で解説しています。

【CoD:BOCW】ボイスチャットをオフにする方法

クロスプレイ

Call of Duty: Black Ops Cold War

クロスプレイの設定です。自分と同じプラットフォーム(PS4/XB/PC)のプレイヤーだけとマッチングしたい人はオフにしましょう。

ただ、マッチングに時間がかかる場合がありますのでご注意を。

以上です。

CoD:BOCW
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました