スポンサーリンク

CoDBOCWのFOV(視野角)を変更する方法・視野角ごとの見え方の違いを画像で比較してみた

Call of Duty: Black Ops Cold War

CoD:BOCWで画面の視野角を変更する方法を紹介します。

遂にCS機のCoDにもFOVの変更機能(FOVスライダー)が実装されましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グラフィック設定から視野角(FOV)を変更しよう

設定の「グラフィック」にある「視野角」を選択して60〜120の間でお好みの視野角に変更してみてください。

Call of Duty: Black Ops Cold War

ロビーだけでなく、マッチの途中でも設定画面を開いてFOVを変更することができます。プレイしながら最適な視野角を見つけてみてください。

製品版ならBOT撃ちができるでしょうから、ゆっくり試してみましょう。

視野角ごとの見え方の違い

せっかくなので、視野角ごとに画面の見え方の違いを画像で比較してみましょう。

10刻みで視野角60〜120までを画像で載せています。立ち位置は変えていません。視野角の数値だけ変更してスクショしています。

視野角:60

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角:70

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角:80

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角:90

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角:100

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角:110

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角:120

Call of Duty: Black Ops Cold War

視野角の数値を上げたほうが視界は広くなり横の見える範囲が広がりますが、正面が少し遠くなりますね。個人的には90か、100くらいが無難な気がしますが。色々と試してみてください。

以上です。

CoD:BOCW
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました