検索

FF7リメイク:オススメの難易度はどれ?自分に合った難易度の選び方を考えてみた【CLASSIC・NORMAL・EASY】

FINAL FANTASY VII REMAKE

ファイナルファンタジー7リメイクはノーマル、イージー、クラシックの中から難易度を選択してプレイすることができます。

難易度はゲームの途中でも変更することができますので、あまり考えすぎずに選んでいいと思いますが、どれを選んだら良いのか悩む人もいるかもしれません。

そこで今回はFF7リメイクはどの難易度で遊んだほうがより楽しめるのか、自分に合った難易度の選び方を考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

普段からアクションゲームをよく遊んでいる、戦闘に歯ごたえがほしい、という人はNORMALがオススメ

FINAL FANTASY VII REMAKE

FF7リメイク以外にも普段からよくゲームを遊んでいる、アクションゲームも好き、ストーリーも楽しみたいけど敵との戦闘も楽しみたい、という方はNORMALがいいと思います。

オリジナルのFF7とは違い、FF7リメイクはFF15のようにアクションゲーム寄りになっています。戦闘も自分でクラウドを動かしてバスターソードを振ったり、バレットでガトリングを撃って戦えます。難易度NORMALだとボス戦は特にちゃんとガードや回避を使っていかないと倒せません。

戦闘に歯ごたえがほしいならNORMALが絶対に良いと思います。EASYだと四角ボタン連打と魔法の連発で勝ててしまうので。戦闘時間も短くなってしまい歯ごたえがありません。

アクションゲームは苦手、ストーリーを楽しみたい、という人はEASYがオススメ

FINAL FANTASY VII REMAKE

ゲームは遊ぶけどアクションゲームは遊ばない、苦手、できれば戦闘は軽く済ませてストーリーを楽しみたいという方はEASYがオススメだと思います。

EASYなら体験版だと最初からガードスコーピオンを倒すまでHPを回復せずに四角ボタン連打と魔法連発のゴリ押しでいけますので。もちろんレーザーを遮蔽物で隠れたりする、エーテルでMPを回復する必要はありますけどね。でも、回避やガードを意識しなくても敵を倒せます。

気楽にサクッと敵を倒してストーリー進行に集中できるのはEASYだと思います。

普段そこまでゲームをしない、7がリメイクされるということで久しぶりにゲームを遊ぶ、という人はCLASSICがオススメ

FINAL FANTASY VII REMAKE

最近はゲームを遊んでいなかったけど、思い出のFF7がリメイクされるからPS4を買った、久しぶりにゲームを遊ぶ、という方はCLASSICがオススメだと思います。

難易度自体はEASYと同じですが、何も操作せずに放置してもクラウドが戦ってくれますので自分はアビリティと魔法、アイテムの使用だけ考えて戦えばOKです。

オリジナルのFF7みたいなコマンド選択式の戦闘ではありませんが、ゆっくり考えながら戦うことができますよ。それに慣れてきたらCLASSICでも自分で操作して攻撃することは可能です。

久しぶりにゲームを遊ぶのであれば、まずは新しい戦闘システムに慣れるために、いわゆる「たたかう」の部分はCPU操作に任せておいて魔法やアイテムを自分で操作してみてはいかがでしょうか。

慣れてきたら自分で攻撃してみたり、EASYに難易度を変えて自分で全て操作でもいいと思います。さらに慣れてきたらNORMALに上げるというのもアリでしょう。

最初はCLASSICやEASYにしておいて操作に慣れてきたら途中からNORMALに上げるのもいいと思う

FF7リメイクの体験版で操作に少し慣れた人もいると思いますが、ゲームってやっぱり最初より終盤のほうが操作に慣れてきていますよね。

序盤のそこまで慣れていないうちはCLASSICかEASYを選んでおいて、ストーリーがある程度進んで操作に慣れてきたタイミングでNORMALに上げるというのもいいと思いますよ。

ファイナルファンタジーVII リメイク アルティマニア

ファイナルファンタジーVII リメイク アルティマニア

2,650円(07/05 20:49時点)
発売日: 2020/04/28
Amazonの情報を掲載しています

スポンサーリンク