ドラゴンボールZ カカロットはオープンワールドじゃないのか調べてみた

2020年1月20日

ドラゴンボールZ カカロット

ドラゴンボールZカカロットはドラゴンボールの孫悟空となってドラゴンボールZの物語を辿ることができるそうです。スクリーンショットや動画も多数、公開されており悟空がドラゴンボールの世界を自由に移動している様子が確認できます。

ここだけ見るとオープンワールドゲームなのでは?と思ってしまうのですが、どうやらオープンワールドでは無いようです。ストーリーが進むことで行けるエリアが解放されていくようです。つまりオープンワールドではなく、エリア制となるようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

オープンワールドではなくエリア制(ただし、エリアは広め)

オープンワールドではなく、エリア制が採用された理由としては、どの場所にも最初から自由に移動できるとドラゴンボールの物語を辿る上で原作と異なってしまうからだとか。

確かに全てのエリアに最初から行けると不自然な感じがするかもしれません。(いいんじゃない?という気もしますが笑)

ですが、エリア制といってもエリア自体はかなり大きくなっているとのことですので、エリア制でありながらもオープンワールドに近い広い世界を楽しめるのではないでしょうか。

ただ、オープンワールドではないと話しているIGNの動画タイトルに「Open World Gameplay」と書かれているのは少し違和感を感じましたが(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク