どんなときもWi-Fiを使ってPS4やスイッチのオンラインゲームは遊べるのか?フォートナイトで検証してみた!

どんなときもWi-Fi

私事ですが、外でも仕事ができるように「どんなときもWiFi」というポケットWiFiのルーターを購入しました。

WiMAXは速度制限がかかるのですが、どんなときもWi-Fiなら速度制限がかからないということで人気のようですね。俳優の佐藤二朗さんと今田美桜さんがCMに出演されています。

ところでこの「どんなときもWiFi」を使ってPS4やニンテンドースイッチでオンラインゲームを遊んだり、ダウンロード版のゲームを遊ぶことはできるのでしょうか。せっかく買ったのでついでに試してみました。

我が家の固定回線は光回線なのですが、田舎のためかあまり速度が出なく、応答速度(ping)も低くないので、もしかしたらどんなときもWiFiの方がいいのでは?(笑)と思い、試してみることにしました。今回はその結果をお話します。

スポンサーリンク

PS4とSwitchをネットに接続してゲームをダウンロードすることは可能

まず、PS4とSwitch本体をどんなときもWiFiでネットに接続することができるのか確認してみました。

どちらもインターネットの接続設定からどんなときもWiFiを選んでパスワードを入れればインターネットに接続することはできました。ストアからゲームをダウンロードすることも可能です。

ただし、私が住んでるところは田舎の山奥なので、速度が

  • 下り(ダウンロード):20Mbpsくらい
  • 上り(アップロード):10Mbpsくらい
  • 応答速度(Ping):50〜60くらい

と、なっています。回線はソフトバンクです。

ゲームの容量にもよりますが、ゲーム1本をダウンロードするのに数時間はかかってしまいました。都会の方だともう少し速度が出ると思いますのでこれよりは速いと思いますが。

一応、どんなときもWiFiの公式サイトには「下り最大150Mbps、上り最大50Mbps」とあります。あくまでも最大ですからこれよりは下がると思いますが、都会の方なら私よりは速いと思います(笑)

ダウンロード版のゲームをPS4やSwitchにダウンロードすることにどんなときもWiFiを使おうと考えているのであれば深夜、寝ている間にダウンロードすることをオススメします。

ただ、ゲームのアップデートファイルならファイル容量が小さいことが多いので、アップデートくらいなら数十分で終わります。フォートナイトくらいならダウンタイムの間にダウンロードが終わりますね。速度制限もないのでダウンタイムが始まることが多い夕方でも問題なしです。

ということで、PS4もSwitchもダウンロード版のゲームやアップデートファイルをダウンロードすることは問題なさそうです。私が住んでるところは相当な田舎ですので、そこそこ田舎or都会住みの人なら大丈夫でしょう。

では、肝心のオンラインゲームについてです。オンゲーだと上り下りの速度より応答速度、pingの方が重要になってきます。

フォートナイトのようなオンラインゲームは遊べるのか?

フォートナイト

どんなときもWiFiを使ってオンラインゲームを遊ぼうと考えている人もいるかもしれません。無線という時点であまり推奨はできませんが、せっかくなので調べてみました。

今回はフォートナイトをどんなときもWiFiでプレイして検証。

結論から言うと、”遊ぶことは”できます。

ただし、色々と思うことはあります。ひとつずつ説明していきますね。

プレイすることはできるが・・・

ゲームと同時に他のこと(動画のアップロードなど)にどんなときもWiFiを使わずにプレイすれば、画面がカクついたりすることはあまり無いです。(”あまり”というところがポイント)

そこまでガチ勢でない、とりあえず遊べればいいということであれば、プレイ可能と言ってもいいと思いますが、やっぱりそれでも思うことがあります。

応答速度(Ping)が高いので建築や当たり判定が気になる

フォートナイトやCoDのようなオンゲーではラグを言い訳にしたらダメと言われていますが、やっぱりポケットWiFiではラグが影響していると思います。

気のせいか固定回線(20pingくらい)で遊んでいるときよりも、どんなときもWiFiで遊ぶと建築を敵の弾が貫通したり、ショットガンを当ててヒットマーカーが出てるのに当たらなかったりすることがあります。フォートナイト側の不具合もあるらしいですが…。

pingが低いと壁をずっと張り続けていれば敵の弾が当たらずに済むのですが、どんなときもWiFiだと壁を張り続けていても貫通することがありますね。

世間的には50pingくらいはオンゲーを遊ぶには高いと言われているようです。普通にキャラを動かしたりしてる分には気づかないのですが、弾や建築の判定でわかります。それに80pingくらいになることもありますので。(ネットで調べてみると人によっては30Ping前後の場合もあるようです。都心の方だといいのかもしれません。)

ラグが少しでも気になるという方にはオススメしません。というかラグを気にする人は光の固定回線にしてください。もしくはラグが影響しないようなオンラインゲームなら良いかもしれません。どうしてもTPSやFPSといったリアルタイムでのシューティングゲームはラグが影響してしまいますので。カードゲームのようなオンゲーなら大丈夫でしょう。

と、言いたいところですが、やっぱりオンラインゲームはオススメできないんですよ。Ping以上にオススメできない理由があります。

無線で安定しないので他のプレイヤーに迷惑をかけることがある

どんなときもWiFiは無線でゲーム機と繋ぐしかありません。そのため家の固定回線で有線接続の場合と違って安定しないんです。不安定なので急にラグくなるということがあります。(固定回線でもたまに不安定になりますが頻度は少ないです)

というか、固定回線でない時点で例えばLANケーブルでルーターと繋げたとしても安定しないのですが。

多少のラグはあっても大丈夫と思っていても急に回線が不安定になって、キャラクターが瞬間移動をし始めたり、カクカクすることがあります。pingも800や1000くらいまで跳ね上がったり。

固定回線でも絶対に無いとは言い切れませんが、やっぱりどんなときもWiFiも無線である以上は安定性に欠けます。

オンゲーだと他のプレイヤーもいますので、急にラグくなったりすると他のプレイヤーに迷惑がかかります。たまにいますよね、瞬間移動しながら動いてる敵とか。たとえ味方でも迷惑になりますので、やはり推奨はできません。

可能であれば固定回線でLANケーブルを使用して有線接続でオンラインゲームはプレイすべきだと思います。

オンゲーは遊ばない、ゲームをダウンロードするだけ、オンライン機能もランキング機能くらいなら、どんなときもWiFiを使うのはアリだと思う

まとめますと、

  • PS4やswitchでゲームをダウンロードすることに、どんなときもWiFiを使うのは時間がかかるのに待てるという人はOK
  • オンラインゲームはプレイできるけどラグを少しでも気にする人は止めたほうがいい
  • 固定回線の有線接続と比べると不安定なので他のプレイヤーに迷惑をかけるリスクがある
  • ランキング機能くらいのオンライン機能であれば問題なし
と、いったところでしょうか。

他の人に迷惑がかからない「自分でゲームをダウンロードするため」だけに使ったり、「リアルタイムの対戦ではないオンライン機能」に使うという使い方なら問題ないのではないかと思います。

ラグを気にするなら固定回線を契約してLANケーブルで接続して遊んだほうがいいと思います。というか、そうするべき!

でも、それよりも他のプレイヤーがリアルタイムで一緒に遊んでいる以上は迷惑がかかる可能性も考慮して使用を控えたほうがいいかもしれません。

どんなときもWiFiは速度制限もかからないので便利なwifiですが、それでもオンラインゲーム向きではないと思います。PCやスマホでのサイトの閲覧、動画の視聴くらいにしておきましょう。あ、ちなみにYouTubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトへの動画のアップロードは時間がかかりますが可能です。