フォートナイト:長押しで収集アイテムを交換の意味とは?オンオフで何が違うの?

Fortnite

フォートナイトのパッチ(v9.30)から「長押しで交換」のオプションが追加されました。ただ、パッチノートの内容だと、どんな設定内容なのか少し分かりにくいです。

ゲームプレイ

「長押しで交換」機能をオプションに作成しました。デフォルトはオフです。
オフに設定されていると、ボタンを離したときではなく、再びボタンを押したときにアイテム取得となります。これで、より素早くアイテム取得ができるようになります。

引用元:パッチノートv9.30

そこで今回は画像を交えながら長押しで交換のオプションはオンオフでどんな違いがあるのか説明していきます。

スポンサーリンク

長押しで収集アイテムを交換のオンオフの違いとは?

Fortnite

まず、長押しで交換の設定とは「操作オプション」の項目にある「長押しで収集アイテムを交換」になります。

これはインベントリ(装備の枠)に空きがある時に長押しで同じ種類の装備を持ち替えるか、持ち替えずに空いてる枠に装備を追加するかどうかの設定になります。

ちょっと分かりにくいかもしれないので画像でオンオフの状態を見てみましょう。

長押しで交換がオンの状態

Fortnite

長押しで交換が「オン」になっていると「拾う」と「長押しで交換」の二択が表示される

今、プレイヤーは紫のショットガンを持っています。この状態で金のショットガンを拾おうとすると画像の赤丸で囲った場所に「拾う」と「長押しで交換」の二択が表示されます。

長押しをすれば紫ショットガンを捨てて、金ショットガンに持ち替えます。それでは長押しで交換してみましょう。

Fortnite

長押しで交換したので持っていた紫ショットガンが地面に落ちた

はい、持っていた紫ショットガンを捨てて、金ショットガンを拾いましたね。ちゃんと交換されています。

長押ししなかった場合は交換にならないので、紫ショットガンを持ったまま、金ショットガンも手持ちに入ります。

Fortnite

軽く押しただけだと交換せずに拾うので二丁ともインベントリに入った

はい、長押ししないと「拾う」動作になりますので、紫と金が装備に入りましたね。

以上が長押しで交換のオプションをオンにした場合の動作になります。

長押しで交換がオフの場合

Fortnite

長押しで交換のオプションが「オフ」になっていると「長押しで交換」が表示されず「拾う」だけが表示される

長押しで交換がオフになっていると武器を拾う際に「長押しで交換」が表示されずに拾うしか選択肢が無くなります。

この状態では長押ししても拾う動作になります。

Fortnite

長押しで交換がオフになっているので長押ししても交換せずに拾ってしまう

どんなに長押ししても手持ちは捨てずに拾ってしまいます。

個人的には長押しで交換がオンのほうが使いやすいと思いますが、人それぞれだと思いますのでお好みでオンオフを切り替えてみてください。

以上です。